iPhone 8

iPhone7とiPhone8買うならどっち?価格とスペックの違いを徹底比較

投稿日:2017年9月29日 更新日:

iPhone8が9月22日(金)に発売されました。

そこで、これからiPhone7・iPhone7plusを購入するかiPhone8・iPhone8plusを購入するかで迷っている方へ、価格やスペック、サイズなど、iPhone7からiPhone8はどれだけ進化しているのか違いをわかりやすく解説し、購入の際に参考となる情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhone7からiPhone8は何が進化したの!?

 

まず外観からいうと、iPhone6やiPhone7には背面はアルミが使われていましたが、iPhone8シリーズからは両面(前面・背面)ガラスで覆われたデザインへと変更されました。

 

背面がガラスになった理由として、iPhone8発売前から話題になっていたワイヤレス充電を可能にするためだといわれています。

 

また、ガラスなので割れないか心配という方も多いと思いますが、今までで一番耐久性のあるガラスが採用されています。

 

iPhone7から引き継がれている機能として耐水性能(防沫性能、防塵性能)があります。IP67等級なので水深1m程度の場所であれば30分程度は水につかっても問題ないレベルになっています。

詳しくは↓↓
iPhone8の耐水性を確認する

また、ディスプレイ自体も一段と鮮やかに色彩をだせるように進化しています。

 

カメラに関しては、画質に変更はありませんがiPhone7plusのみに搭載されていたポートレート機能がiPhone8plusでさらに進化しています。

 

ポートレートモードでエフェクト機能なども搭載されています。

 

iPhone8・iPhone8plusとiPhone7・iPhone7plusの比較表

スマホの方は表をスライドさせられます。

iPhone8plus iPhone7plus iPhone8 iPhone7
カラー ゴールド(ピンクに近い)
シルバー
スペースグレー(黒に近い)
ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
ゴールド(ピンクに近い)
シルバー
スペースグレー(黒に近い)
ローズゴールド
シルバー
ゴールド
ブラック
ジェットブラック
容量 :64GB
:256GB
:32GB
:128GB
:64GB
:256GB
:32GB
:128GB
サイズ 縦 158.4mm
横 78.1mm
高さ 7.5mm
縦 158.2mm
横 77.9mm
高さ 7.3mm
縦 138.4mm
横 67.3mm
高さ 7.3mm
縦 138.3mm
横 67.1mm
高さ 7.1mm
重量 202g 188g 148g 138g
ディスプレイ Retina HDディスプレイ

IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ

1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi

True Toneディスプレイ

広色域ディスプレイ(P3)

3D Touch

最大輝度625cd/m2(標準)

Retina HDディスプレイ

IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ

1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi

1,300:1コントラスト比(標準)

---

広色域ディスプレイ(P3)

3D Touch

最大輝度625cd/m2(標準)

Retina HDディスプレイ

IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ

1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi

1,400:1コントラスト比(標準)

True Toneディスプレイ

広色域ディスプレイ(P3)

3D Touch

最大輝度625cd/m2(標準)

Retina HDディスプレイ

IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ

1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi

1,400:1コントラスト比(標準)

広色域ディスプレイ(P3)

3D Touch

最大輝度625cd/m2(標準)

チップ A11 Bionicチップ A10 Fusionチップ A11 Bionicチップ A10 Fusionチップ
カメラ 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ

広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.8の開口部

光学式手ぶれ補正

光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム

写真とLive Photosの広色域キャプチャ

クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ

ポートレートモード

ポートレートライティング(ベータ版)

12MP広角カメラと12MP望遠カメラ

広角:ƒ/1.8の開口部
望遠:ƒ/2.8の開口部

光学式手ぶれ補正

光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム

写真とLive Photosの広色域キャプチャ

クアッドLED True Toneフラッシュ

ポートレートモード

12MPカメラ

ƒ/1.8の開口部

光学式手ぶれ補正

最大5倍のデジタルズーム

写真とLive Photosの広色域キャプチャ

クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ

12MPカメラ

ƒ/1.8の開口部

光学式手ぶれ補正

最大5倍のデジタルズーム

写真とLive Photosの広色域キャプチャ

クアッドLED True Toneフラッシュ

ビデオ 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)以外の機能はiPhone7plusと同じ 4Kビデオ撮影(30fps) 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)それ以外はiPhone7と同じ 4Kビデオ撮影(30fps)
スポンサーリンク

iPhone8とiPhone8plusのバッテリー駆動時間について

バッテリー駆動時間や連続通話可能時間については当サイトのコチラの記事を参考にしてください。

iPhone8とiPhone8plusどっちを買うべき?

コチラの記事に詳しく表を作成し比較しています。

 

iPhone7からiPhone8が進化した点まとめ

 

iPhone8が進化した点

  • 両面が強化ガラスになっている
  • ワイヤレス充電が可能になった(別途ワイヤレス充電器購入)
  • ポートレートライティング(画像編集機能)が可能になった(8plusのみの機能)
  • A11チップで処理能力が進化している

詳しくはApple公式サイトで確認してみましょう^^

iPhone8とiPhone8plusの詳細はコチラ

iPhone7・iPhone7plusとiPhone8・iPhone8plusの価格を比較

スマホの方は表をスライドさせられます。

iPhone8plus iPhone7plus iPhone8 iPhone7
価格 64GB 89,800円
256GB 106,800円
32GB 74,800円
128GB 85,800円
64GB 78,800円
256GB 95,800円
32GB 61,800円
128GB 72,800円

 

iPhone7とiPhone8は実際どっちを買うべき?

iPhone8とiPhone8plusであれば

  • コンパクトな方が良い → iPhone 8
  • とにかく高性能が良い → iPhone 8 Plus
  • 値段が安い方が良い → iPhone 8

カメラなどを重視するなら断然iPhone8plusですね♪

そして、GBも256GBを選択することをおすすめします!

 

価格をできるだけ抑えたいと思うならiPhone7シリーズもおすすめです!

iPhone7plusのカメラの機能は十分満足できるレベルですし、価格を抑えつつもカメラにこだわりたいならiPhone7plusがおすすめです。

 

ワイヤレス充電器は2018年の発売予定です。

 

 

スポンサーリンク


-iPhone 8

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.