新容量iPhone SEの容量を選ぶ。

iPhone SE

【新容量】iPhone SEのストレージは32GB/128GBどっちが良い?

投稿日:

2017年3月25日以降に販売されているiPhone SEのストレージ(容量)は、従来の16GB/64GBから、32GB/128GBに倍増しています。

そこで今回は、新容量のiPhone SEは、32GBか128GBのどっちを選ぶべきなのか、価格や使用用途を加味して、最適な選び方を考えていきましょう。

スポンサーリンク

価格を比較してiPhone SEの容量を選ぶ

新容量のiPhone SEで、32GBか128GBのどっちを選ぶか迷った場合、まずは価格を比較すべきでしょう。

2017年3月28日現在、SIMフリー版iPhone SEのAppleストア公式価格は以下の通りです。

iPhone SE(新容量ver.) 価格(税別)
32GB 44,800円
128GB 55,800円
iPhone SE(旧容量ver.) 価格(税別)
16GB 44,800円
64GB 49,800円

※旧容量ver.は販売を終了しています。

旧容量と新容量の価格の違いをまとめると、

  • 16GB → 32GBは価格据え置き
  • 64GB → 128GBは6,000円アップ

こんな感じですね。32GBのお得感が際立っています。

64GB版(旧容量)のiPhone SEを持っている僕としては、128GBも価格据え置きだったら発狂モノだったので、とりあえず一安心といったところです。

さて、iPhone SEの価格と容量をふまえて、32GBか128GBかを選択する場合、

「+96GBのストレージに、6,000円を出す価値があるか?」

考えるべきは、この1点のみということになります。

iPhoneユーザーであればご存知だとは思いますが、iPhoneはAndroidスマホと違い、SDカードなどの外部ストレージで容量を増やすことができません。

足りない容量は、iCloudなどのクラウドストレージで補うことも可能ですが、端末自体の容量は大きいに越したことはないので、iPhoneにおける+96GBの増加は、とても魅力的に感じます。

そうなってくると、単純な価格の比較だけで容量を選択するのは非常に難しい・・・。

という訳で、iPhone SEの使用用途も加味して、最適な容量を選択していきましょう。

スポンサーリンク

使用用途でiPhone SEの容量を選ぶ

・4K動画をガンガン撮るなら128GB一択!!

iPhone SEでは、4K動画(高解像度動画)を撮影することができます。

正直、iPhone SEで4K動画なんて撮るか?という疑問はありますが、4インチの小型iPhoneで4K動画が撮影できるという点は純粋に凄いし、この機種のウリの1つでもあります。

ただし、4K動画はメチャクチャ容量を食い散らかします。

4K動画の容量目安

容量の目安としては、1分間の4K動画で350MB。仮に1時間分の動画を保存すると、その容量はなんと21GB!!

これは32GB版のiPhone SEの場合、いきなり瀕死レベルです。

そもそも、「4K動画」「ガンガン撮る」なんて無茶をすると、たとえ128GBあっても全然足りません。

しかし、ちょいちょい撮りためていくだけでも、気づいたら合計で30分~1時間程度の動画がストレージに溜まっていることでしょう。

ガンガンとは言わずとも、4K動画もちょいちょい撮ってみたいなという人は、128GBを選択するのが無難ですね。

スポンサーリンク

・手持ちのiPhoneの使用済みストレージを参考に!!

iPhone SEの購入を検討していて、現在別のiPhone(5s/6/6s等)を使っているという人も多いかと思います。

その場合、現在使っているiPhoneの「使用済みストレージ」を確認すれば、iPhone SEで必要な容量を推測することができるでしょう。

使用済みストレージの確認

使用済みストレージは、iPhoneの設定から、[一般] [ストレージとiCloudの使用状況]と進めば、確認することができます。

ある程度長い期間使っているiPhoneであれば、

「自分の使い方で、どのくらいの容量を使っているのか?」

ということを数値で確認できるので、iPhone SEの容量選びに非常に役立ちます。

ちなみに、現在使っているiPhoneの使用済みストレージがすでに30GBに迫っている場合、32GB版はおすすめできません。

移すデータ+新たに増えていくデータで、あっさりと容量が足りなくなってしまう可能性が非常に高いので、128GB版のiPhone SEを強くおすすめします。

この記事のまとめ

新容量のiPhone SEで、32GBか128GBのどっちを選ぶべきか迷ったときは、

「+94GBのストレージに6,000円を出す価値があるか?」

この一点を自分に問いかけて、最適な容量を選択すると良いでしょう。

現在、別のiPhoneを使用している場合には、「使用済みストレージ」が容量選びの際にとても参考になるのでぜひ確認を。

また、iPhone SEで撮影することができる4K動画は容量が非常に大きいため、4K動画を保存したい人は128GBを選ぶと無難です。

ABのひとこと
16GBはともかく、64GBは選択肢の1つとして、あっても良かったと思うなぁ・・・。
スポンサーリンク


-iPhone SE

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.