カメラ性能ばかり注目されがちですが、Google Pixel 4は「IP68」という高い防塵・防水性能を備えています。

では、Google Pixel 4はお風呂でも使えるのでしょうか?

この記事ではGoogle Pixel 4の防水性能の詳細をまとめ、お風呂で使えるのか?という疑問を解決していきます。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

Google Pixel 4の防水性能「IP68」とは?

Google Pixel 4の防水性能はIEC規格60529の「IP68」という規格を満たしています。

「IP〇〇」というのは防塵・防水性能を表していて、左側の数字が防塵、右側の数字が防水性能なので、今回見るべきは防水性能を表す右側の数字(8)となります。

ちなみに、“防水性能単体”を表す場合には「IPX〇」という表記になります。※防塵性能単体は「IP〇X」

では早速、IEC規格60529の防水性能をランク別に見てみましょう。

IPX0 無保護。
IPX1 製品上部から垂直に滴下する水に対して保護されている。
IPX2 製品を 15 度傾けた状態で施品上部から垂直に滴下する水に対して
保護されている。
IPX3 製品上部から両側に 60 度までの角度で噴霧された水に対して保護
されている。
IPX4 製品に対するあらゆる方向からの水の飛まつに対して保護されてい
る。
IPX5 製品に対するあらゆる方向からの噴流水(12.5ℓ/min)に対して保護
されている。
IPX6 製品に対するあらゆる方向からの暴噴水(100ℓ/min)に対して保護
されている。
IPX7 水に浸しても影響がないように保護されている。
製品を水中で使用するもの。
IPX8 潜水状態での使用に対して保護されている。7 より厳しい条件の中
で使用するもの(試験環境は協議により決定します)

ランクは0~8の9段階で、Google Pixel 4はIP68(IPX8)なので最高ランクです。

試験内容としてはIPX7・IPX8が水没試験になるので、スマホの防水性能としてはIPX7あれば十分です。

IPX8はIPX7よりさらに厳しい条件をクリアした証になるので、Google Pixel 4の防水性能は最強レベルと言えます。

スポンサーリンク

Google Pixel 4はお風呂でも使える?

Google Pixel 4は「IP68(IPX8)という最高ランクの防水性能を備えています。

これはお風呂でも使えると宣伝している最近のXperiaシリーズと同じ数値ですし、数値的にはお風呂でも問題なく使えます。

ただし、実際にお風呂で使う場合には・・・

「お風呂での使用は推奨されておらず、水濡れによる故障は保証の対象外となる」

という事を、頭に入れておかなければいけません。

(8)外的要因 (例えば、水濡れ、鋭利なものとの接触、過度の力がかかる こと、製品への供給電流の異常、極端な温度条件や環境条件などを含む)に起因する損傷については、この限定保証の適用対象外とな ります。

保証センター – Google Storeヘルプ

つまり、Google Pixel 4はお風呂で使えるレベルの防水性能を備えているものの、お風呂での使用は自己責任になります。

とは言え、これはGoogle Pixel 4の防水性能がショボいとか、Googleがケチくさいとかそういう話ではありません。

そもそも水濡れによる故障(水没)を保証対象にしているスマホなんてありませんし、先述したXperiaシリーズに関してはも水濡れによる故障は保証の対象外です。

なので個人的には、Google Pixel 4は問題なくお風呂で使えると考えています。

しかし、お風呂で使う場合には水没させてしまわないように、以下の注意点を必ず守るようにしてください。

【重要】Google Pixel 4をお風呂で使う時の注意点

「Google Pixel 4をお風呂で使いたい。でも絶対に故障させたくない!!」

これが本音ですよねw

そこで、Google Pixel 4をお風呂で使う時には以下の注意点を必ず守るようにしてください。

  1. 本体が冷えた状態で浴室に持ち込まない
  2. 浴室内で充電は絶対にしない
  3. 湯船には絶対に沈めない
  4. シャワーのお湯をかけない
  5. シャンプーやボディーソープをかけない
  6. なるべく長風呂しない

これはGoogle Pixel 4に限った話ではなく、お風呂でスマホを使うときに必ず注意してほしい6つのポイントになります。

これらのポイントを踏まえた上で、

「湯船に浸かっている時のみ使い、それ以外はお風呂の外に置いておく」

なるべく安全にお風呂で使うためにはこの方法がおすすめですし、僕もそうしています。

・Google Pixel 4を水没させてしまったら・・・

お風呂でGoogle Pixel 4を使う場合には、念のため、誤って浴槽にドボン(水没)してしまった場合の対処法も覚えておきましょう。

  1. 水から引き上げる
  2. 電源をオフにする
  3. 柔らかい布で水分を取り除く
  4. 平らな場所に置いて室温で完全に乾くまで放置する

あせって端末を振りまくったりするのは絶対にNGです。

Google Pixel 4の防水性能なら軽く水没してしまっても多くの場合はセーフなので、とにかく冷静に、この手順で対処しましょう。

まとめ:Google Pixel 4はお風呂でも使える。ただし自己責任!!

Google Pixel 4は最高ランクの防水性能(IPX8)を備えていて、これはお風呂でも問題なく使うことができるレベルです。

しかし、Googleはお風呂での使用を推奨しておらず、水濡れによる故障は保証の対象外になるので、記事内の注意点を頭に入れた上で・・・

「湯船に浸かっている時のみ使い、それ以外はお風呂の外に置いておく」

実際にお風呂で使う場合にはこのようにして、なるべく安全に使うことをおすすめします。

ABのひとこと
そもそも湯舟以外じゃまともにいじれないからね。

スポンサーリンク