LINEモバイル

【初めての格安SIMを選ぶなら】LINEモバイルを使ってスマホの通信料金を節約しよう

投稿日:2017年6月1日 更新日:

今回は、初めての格安SIMスマホの利用を考えている方に絶対におすすめしたい格安SIM「LINEモバイル」について紹介していきます。

格安SIMの会社は数多くありますが、初めての格安SIMをお考えの方はLINEモバイルをぜひ検討してみましょう。

まずはLINEモバイルを確認したい方は公式サイトへ

LINEモバイル公式サイトへ

 

初めての格安SIMはLINEモバイルで決まり!!

【初心者必見】そもそも格安SIMとは何なのか!?5つの疑問を解決

LINEモバイルは、2016年9月にサービスを開始した格安SIMサービスで

LINEはもちろん「Twitter」「Facebook」「インスタグラム」といったメジャーなSNSが使い放題になるプランが用意されているのが特徴になります。

 

LINEモバイルがおすすめな3つの理由

その①

LINE利用分のデータ通信料はカウントされない

LINEモバイルのすべてのプランでLINEアプリでのデータ通信料がカウントされません。また、TwitterやFacebook、インスタグラムが通信料の対象外になるプランやLINEMUSICでのデータ通信量が対象外になるプランもあります。

 

その②

LINEアプリとの連携性はほかの格安SIMと比べ物になりません

通常、格安SIMでLINEアプリを利用する際「年齢認証」することができません。しかし、LINEモバイルであればキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と同じように「年齢認証」を行うことができます。

また、「LINEモバイル」公式アカウントを友だち追加すると「データ残量」の確認やチャットでの問い合わせが可能となっているので、格安SIM会社でよくあるサポートに不安という面では安心できそうです。

 

その③

LINEで使えるポイントを獲得できる

月額基本料金の1%分の「LINEポイント」が毎月たまるようになります。貯まったポイントは、LINEスタンプはもちろん着せ替えなどを購入でき、LINEでのコンテンツ購入が多い人にはうれしいサービスとなっています。

 

LINEモバイルはキャリア並みのサービスも充実

SIMカード+端末のセットで購入できる!!

通常、格安SIMでは「SIM」のみを販売しているところが多いですが、LINEモバイルでは、SIMフリー端末とSIMカードをセットで購入することが可能です。

また、LINEモバイルを利用する際に端末も新規で購入可能で

・「VAIO® Phone A

・「HUAWEI nova lite

・「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

・「arrows M03

・「ZenFone™ 3

・「Blade E01

この6種類の端末の中から選択して購入することもできます。

ちなみに、すでに格安SIMで利用できるスマホをお持ち方はSIMカードだけの購入も可能です。

【急げ!!】LINEモバイルの3GB増量キャンペーン再び!!期間は5月~8月末まで

 

突然の水没落下した時にも安心の端末保障オプションもある!!

LINEモバイルの端末保障オプションは、LINEモバイルから購入した端末以外に自分で用意したスマホでも「端末保障オプション」を契約することができます。

よく水没させている人や落下させて壊している人はこの「端末保障オプション」を利用すると安心です。

「端末保障オプション」は「月額450円」で利用でき、持込みの機種でも「月額500円」で利用可能です。

LINEモバイル公式サイトへ

 

LINEモバイルを使えばこんなにお得♪

例えばドコモの場合の基本的な料金プラン
プラン 料金
カケホーダイライトプラン 1700円/月 1通話あたり短めの方向け5分以内の通話が無料
(2年間の定期契約ありの場合)
(5分を超えた場合20円/30秒がかかる)
インターネット接続料 300円/月 必ずかかるインターネット接続サービス料
データ定額プラン
データパックMパック(5GB)
5000円/月 標準のデータ定額サービスパック
合計額 7560円/月 税込み

 

auでの基本的な料金プラン
プラン 料金
スーパーカケホ 1700円/月 24時間、国内通話(1回5分以内)がかけ放題
(誰でも割り契約時)(5分を超えた場合20円/30秒がかかる)
LTE NET 300円/月 インターネット接続サービス料
データ定額5 5000円/月 「スーパーカケホ」or「カケホ」とセット
で利用できるデータ定額サービス
合計額 7560円/月 税込み

 

ソフトバンクの基本的な料金プラン
プラン 料金
通話定額ライト基本料 1700円/円 国内音声通話が5分まで定額
(5分を超えた場合20円/30秒がかかる)
ウェブ使用料 300円/月 インターネット接続サービス料
データ定額5GB 5000円/月 パケット定額サービス
合計 7560円/月 税込み

 

キャリアの場合このように基本的な料金プランであればどこも変わらず「¥7560円(税込み)」がかかってきます。

 

LINEモバイルの基本的な料金プラン
プラン 料金
データ通信プラン5GB 2220円/月 データ通信・SMS・通話ができるSIMの場合
データ通信プラン5GB 1640円/月 データのみのSIM(データ通信+SMS)の場合

なんとLINEモバイルの場合、電話カケホーダイプランはありませんが「電話」「データ通信」ができるのに基本料金が「2220/円」になるんです!!

 

通話は(20円/30秒)ですがそこまで長く電話をしない限りかなりお得になるはずです。また、通話機能は必要ないのであれば「データSIM」のみの契約でもいいわけです。

 

データSIMも3GB、5GB、7GB、10GBから選択することもできるので10GBのデータSIMを契約しても「月額2640円」で利用できます。よく制限がかかってしまうという人はこの10GBプランをつかってもいいですよね。

 

最初のほうでもいいましたが「LINE」を含む「Facebook」「Twitter」「インスタグラム」でのデータ通信料はカウントされません。

 

消費税込みで「¥2,397」で利用可能なのでキャリアと比べると「¥5,163」もお得に利用することが可能になります!!

 

仮に毎月5000円をお得にすることができれば年間「6万円」も節約することができます。

【急げ!!】LINEモバイルの3GB増量キャンペーン再び!!期間は5月~8月末まで

 

キャリアとのLINEモバイル比較一覧

ドコモ 7560円/月
au 7560円/月
ソフトバンク 7560円/月
LINEモバイル                            1110円/月~

LINEモバイル公式サイトへ

 

初めての格安SIMならLINEモバイルはおすすめです!

LINEミュージックもセットになっているプランもあるので音楽をよく聞くという人も是非一度確認してみるのをおすすめします!!



-LINEモバイル

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.