期間限定で、LINEでバレンタインに関するキーワードを送信すると、トーク画面の背景に特殊なエフェクトが表示されるという隠し機能が適用されています。

しかし、特定のキーワードを入力してもバレンタインの背景が出ないケースが、実は結構あります。

考えられる5つの原因をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

LINEでバレンタインの背景が出ない5つの原因

1.iOS or PC版LINEじゃない

LINEで特定のキーワードを送信した際に、バレンタインの背景エフェクトが表示されるのはiOS版・PC版LINEアプリ上のみとなっています。

Android版LINEのトーク画面では出ない(対応していない)ので、自分or相手がAndroidスマホを使っている場合は注意が必要です。

2.キーワードが間違っている

バレンタインの背景を出せるキーワード(単語)は複数ありますが、どれも1文字でも間違っているとNGです。

ちなみに、2019年は通常キーワード3つと隠しキーワード3つ、全部で6つのキーワードが用意されています。

以下の記事でキーワードの一覧と、通常キーワードと隠しキーワードが複合した際の処理についてまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

LINEでバレンタインの背景を出せる隠し機能(単語)まとめ

3.LINEアプリのバージョンが古い

バレンタインの背景エフェクトに対応しているLINEアプリのバージョンは、それぞれ以下の通りです。

  • iOS版 9.0.0以上
  • PC版 5.13.0以上

最近アップデートした記憶がない場合には、以下よりLINEアプリの最新版を確認&アップデートしてみてください。

LINEアプリを最新版にアップデートする

自分は最新でも、相手のLINEアプリのバージョンが古いと相手側には出ない・・・みたいな事があるので、これはなかなか厄介ですね。

4.「着せかえ」のバージョンが古い

LINEアプリが最新でも、トーク画面の「着せかえ」のバージョンが古いせいでバレンタインの背景エフェクトが出ない可能性があります。

LINEのトーク画面で着せかえを使っている場合、「設定」→「着せかえ」→「マイ着せかえ」と進み、適用中の着せかえがアップデートできるようになっていたら、ここから最新版にアップデートしましょう。

5.バレンタイン期間じゃない

LINEでバレンタインの背景エフェクトが出せるのはバレンタイン期間のみです。

バレンタイン期間以外にトーク画面で特定のキーワードを入力しても、背景エフェクトは出ないので注意が必要です。

なお、2019年の場合は2月4日からとなっており、終了日は告知されていませんが、おそらく2月15日だと思われます。(ハロウィンも翌日までだったので。)

この記事のまとめ

LINEのトーク画面でバレンタインの背景エフェクトが出ない場合、考えられる原因は以下の5つです。

  1. iOS or PC版LINEじゃない
  2. キーワードが間違っている
  3. LINEアプリのバージョンが古い
  4. 「着せかえ」のバージョンが古い
  5. バレンタイン期間じゃない

中でも、そもそも対応していない(Android)か、キーワードが若干間違っているというケースが多いので、まずはここを確認してみてください。

ABのひとこと
Android版、いつになったら対応すんの?怒

スポンサーリンク