格安SIMでそのまま使えるiPhone・使えないiPhoneまとめ

iPhone / iPad

格安SIMでそのまま使えるiPhone・使えないiPhoneまとめ

投稿日:

最近よく耳にする「格安SIM」が気になっていても、SIMロック解除とかよくわからないし、面倒だからいいや。

・・・こんな風に、乗り換えを諦めてしまっていませんか?

この記事では、今使っているiPhoneを格安SIMでそのまま使える条件を、「現在のキャリア×乗り換え先の格安SIM」別にまとめています。

iPhoneをそのまま使えるケースも案外多いものなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

格安SIMでそのまま使えるiPhone・条件付きで使えるiPhone・使えないiPhone

docomo系格安SIM au系格安SIM Softbank系格安SIM
docomo 6以前のiPhone × ×
iPhone 6s ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone SE ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone 7 ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone 7 Plus ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
8以降のiPhone
docomo系格安SIM au系格安SIM Softbank系格安SIM
au 6以前のiPhone  × ×
iPhone 6s ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone SE ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone 7 ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone 7 Plus ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
8以降のiPhone
docomo系格安SIM au系格安SIM Softbank系格安SIM
Softbank 6以前のiPhone × ×
iPhone 6s ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone SE ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone 7 ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
iPhone 7 Plus ※SIMロック解除が必要 ※SIMロック解除が必要
8以降のiPhone

今使っているiPhoneを、そのまま格安SIMで使えるパターンと、条件付き(※SIMロック解除)で使えるパターンをまとめた表が上記です。

現在のキャリア×乗り換え先の格安SIMの回線別に条件をまとめると・・・

  • 6以前のiPhoneは同じ回線の格安SIMならそのまま使える
  • 6s/SE/7/7PlusのiPhoneは、異なる回線の格安SIMでもSIMロック解除すれば使える
  • 8以降のiPhoneは、どの回線の格安SIMでもそのまま使える

こんな感じですね。

最新版・格安SIMおすすめランキングを見てみる

では、ここからはこの3パターンを、それぞれ詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

・6以前のiPhoneは同じ回線の格安SIMならそのまま使える!!

6以前のiPhone(6/5s/5など)は、キャリアでSIMロックを解除することができないので、同じ回線を使っている格安SIMにしかそのまま乗り換えることができません。

SIMロックとは?
キャリア(docomo/au/SoftBankなど)が自社で販売した端末に対し、他社のSIMカードで使えないようにかけている制限のこと。
(例:docomoで契約した端末にauのSIMカードを挿しても使えない。auの端末はSoftbankのSIMカードを挿しても使えない。)

このSIMロックを解除することで、契約したキャリア以外のSIMカードを挿しても使える状態にすることを「SIMロック解除」と言います。

つまり、6以前のiPhoneをそのまま格安SIMに乗り換えるには、docomoならdocomo系格安SIM、auならau系格安SIMといったように、同じ回線を使っている格安SIM業者しか選べないので、かなり選択肢が少なくなってしまいます。

・6s/SE/7/7PlusのiPhoneは、異なる回線の格安SIMでもSIMロック解除すれば使える!!

6s/SE/7/7PlusのiPhoneは、6以前と同様に、同じ回線を使っている格安SIMであればそのまま乗り換えることができます。

さらに、キャリアで「SIMロック解除」の手続きを行うことで、異なる回線の格安SIMへ乗り換えることも可能になります。

SIMロック解除と聞くと、なんだかややこしそうに感じるかもしれませんが、やってみると案外簡単にできるものです。

ちなみに、SIMロック解除を行うことに対して、実はデメリットは一切ないので心配する必要はありません。

SIMロック解除にデメリットはナシ!!何が変わるのか徹底解説!!

・8以降のiPhoneは、どの回線の格安SIMでもそのまま使える!!

総務省の指導により、2017年8月1日以降に発売されるスマホは、格安SIM向けのSIMロックがかけられなくなっています。

よって、iPhoneで言うとiPhone 8以降(8/8 Plus/Xなど)は、格安SIMに乗り換える際に、どのキャリアで販売されているものでもSIMロック解除の手続きが不要となっています。

8以降のiPhoneを使っている人は、どの回線の格安SIMに乗り換える際にも面倒なことを考えなくていいので、楽チンです。

特に、同じ回線を使っている格安SIM業者が少ないSoftbankユーザーにとって、この変更はかなり有り難いものですね。

この記事のまとめ

  • 6以前のiPhoneは同じ回線の格安SIMならそのまま使える
  • 6s/SE/7/7PlusのiPhoneは、異なる回線の格安SIMでもSIMロック解除すれば使える
  • 8以降のiPhoneは、どの回線の格安SIMでもそのまま使える

「現在のキャリア×乗り換え先の格安SIM」別の、今使っているiPhoneをそのまま乗り換えられる条件は上記の通り。

6以前のiPhoneはやや厳しいですが、それ以外のiPhoneに関しては、意外とそのまま使える格安SIMの選択肢が多いものです。

肝心の乗り換え先に関しては、当サイトでも最新版の格安SIMおすすめランキングを公開しているので、こちらぜひ参考にしてみてください。

最新版・格安SIMおすすめランキング

スポンサーリンク


-iPhone / iPad

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2018 All Rights Reserved.