iPadやタブレットにも!「大容量のモバイルバッテリー」おすすめ3選

モバイルバッテリー

iPadやタブレットにもおすすめな「大容量のモバイルバッテリー」特集!!

投稿日:

iPadやタブレットの充電にも使うことが可能な「大容量のモバイルバッテリー」のおすすめを紹介します。

今回紹介する2つのモバイルバッテリーは、どちらもバッテリーの容量が20000mAhオーバーの大容量な上に、使ってみるとわかるとても便利なアイテムなので、要チェックですよ!!

スポンサーリンク

iPadやタブレットにも!大容量モバイルバッテリーのおすすめは?

おすすめは?

20000mAhオーバーの大容量モバイルバッテリーは、容量の大きいiPadやタブレットを余裕でフル充電したり、複数のスマホを同時に充電したりなどのパワープレイを行うことができ、とても便利です。

ただ、便利な反面、モバイルバッテリー自体への充電に時間がメチャクチャかかるというデメリットがあります。

バッテリーの残りが空に近い状態だと、10時間以上かかってもフル充電できないレベルで、一晩で充電が完了しないなんてこともザラにあります。

今回紹介する2つのモバイルバッテリーは、そんなデメリットを画期的な方法で解消した、使ってみると便利さを身に染みて感じるようなアイテムとなっています。

1.26800mAhの超大容量 & 本体の充電時間1/2の最強モバイルバッテリー

まずはコチラ。Ankerの「PowerCore 26800」です。

PowerCore 26800は、26800mAhの超大容量・3台同時充電可能・5V/6Aの高出力(各ポート最大5V/3A)という、まさに最強スペックのモバイルバッテリーです。

ちなみに、26800mAhという容量は、No.1モバイルバッテリーブランド「Anker」の製品の中でも最大容量を誇っています。

PowerCore 26800の最大の特徴は、なんと言っても「本体の充電速度が倍速」であることです。

入力2本で倍速充電

画像を見てわかる通り、本体の充電用ポートが2つあり、2本のmicro USBのパワーを使って充電することで、2倍の速度で本体を充電することができるようになっています。

とても単純で、ちょっと笑える仕組みではありますが、これが効果絶大です。

PowerCore 26800は、26800mAhの大容量ながら、2本のmicro USBを同時に挿して充電することで、わずか6.5時間ほどでフル充電することができるようになっています。

この充電速度なら、一晩で問題なく充電を完了することができますね。

そんなPowerCore 26800の「サイズ・重量」は以下。

サイズ 約172 x 80 x 22 mm
重量 約626g

さすがに超大容量だけあって、コンパクトなサイズ感とまではいきませんが、スペックを考えると仕方のない部分ですね。

とにかく最強最大のモバイルバッテリーが欲しい!!という人に、「PowerCore 26800」は間違いなくおすすめできるモバイルバッテリーです。

・・・ただ、約626gという500mlペットボトルより重い重量は、持ち運びにはちょっと不便と言わざるを得ません。

少し容量が少なくなってもいいから、もっと持ち運びがラクなものを!!という人は、次に紹介する「PowerCore II 20000」を検討してみてください。

2.20000mAhの大容量 & 持ち運びがラクなモバイルバッテリー

続いてはコチラ。同じくAnkerの「PowerCore II 20000」です。

PowerCore II 20000は、20000mAhの大容量・3台同時充電可能・5V/6Aの高出力(各ポート最大5V/3A)というハイスペックなモバイルバッテリーです。

先ほどのPowerCore 26800と比べると、性能は一緒で容量だけ6800mAh少なくなったタイプですね。

もちろん、PowerCore II 20000も本体の充電ポートを2つ備えているので、倍速で本体を充電することができます。(6時間以内でフル充電可能。)

そんなPowerCore II 20000の「サイズ・重量」は以下。

サイズ 約159 x 66 x 27 mm
重量 約383g

容量が少なくなった分、PowerCore 26800と比べるとだいぶコンパクトなサイズ感・重量となっています。

特に違いが大きいのが重量で、PowerCore 26800が約626gなのに対し、PowerCore II 20000は約383gと、約40%近くも軽量化されています。

バッテリーの容量の差は26800mAh → 20000mAHと約26%程なので、PowerCore II 20000は容量に対しての重量がとても軽いモバイルバッテリーであると言えます。

正直、20000mAhもあればiPadやタブレットの充電・複数のスマホの同時充電・ちょっとした旅行などは余裕で凌げてしまいます。

持ち運びの便利さも考えると、「PowerCore II 20000」大容量のモバイルバッテリーの中でも非常にバランスが良いアイテムと言えます。おすすめです!!

この記事のまとめ

今回紹介したAnker製の2つのモバイルバッテリーは、ともに20000mAhオーバーの大容量で、iPadやタブレットも余裕でフル充電することができます。

また、本体への充電ポートが2つという画期的な作りで、大容量モバイルバッテリーのデメリットである「本体の充電時間」の問題をバッチリ解消してくれているので、使ってみるとわかりますがマジで便利です。

とにかく最大最強を求めるなら「PowerCore 26800」を。

持ち運びのラクさも考えるなら「PowerCore II 20000」を。

自分の用途に合わせて、このように選ぶことをおすすめします。

ABのひとこと
大容量モバイルバッテリーを持ち歩いてると、友達のピンチを救えてマジで感謝されるよw
スポンサーリンク


-モバイルバッテリー

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.