iPadの購入を考えた時に迷うのが、価格の安い9.7インチiPadにするか、高いけどハイスペックなiPad Proにするかという点。

そこでこの記事では、9.7インチiPadとiPad Proの違いから、どちらを買うべきか考えていきます。

スポンサーリンク

9.7インチiPadとiPad Proの違い

違い

  • サイズ → iPad Proの方が大きくて重い(厚さは少し薄い)
  • ディスプレイ → iPad Proの方が高解像度&高性能
  • チップ → iPad Proの方が処理能力が高い
  • カメラ → iPad Proの方が高性能
  • スピーカー → iPad Proの方が高性能
  • iPad Proのみ「Apple Pencil」,「Smart Keyboard」に対応

9.7インチiPadと、iPad Proの違いをざっくりまとめるとこんな感じ。

全体的にiPad Proの方が高性能なのはもちろん、「Apple Pencil」や「Smart Keyboard」に対応している点が大きな違いですね。

細かい数値に関してはAppleの比較ページでも確認することができます。

iPadのモデルを比較する – Apple

そして、気になる価格の違いは以下の通り。

[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

  9.7インチiPad 10.5インチiPad Pro 12.9インチiPad Pro
32GB 37,800円
64GB 69,800円 86,800円
128GB 48,800円
256GB 86,800円 103,800円
512GB 108,800円 125,800円

※Wi-Fiモデル,税別。Cellularモデルは+15,000円

ストレージ容量のラインナップが異なるため単純な比較はできませんが、価格は倍近くも異なってきます。

様々な面において高性能なiPad Proはたしかに魅力的ですが、ブラウジングや動画視聴などの一般的な利用用途であれば、9.7インチiPadで十分でしょう。

スポンサーリンク

・「Apple Pencil」を使いたいならiPad Proで!!

高性能なiPad Proはたしかに魅力的ですが、ここまで値段に差があると、安価な9.7インチiPadが魅力的に見えてしまいますよね。

それでも、iPad Proに大きな魅力を感じるのは「Apple Pencilに対応している」という点です。

僕は現在、9.7インチの無印iPadを所有していて、使い勝手に大きな不満はないのですが、Apple Pencil使えたらな~と思う事は多々あります。

もし、「ただのタッチペンでしょ?」なんて思っている人がいたら、一度家電量販店などで触ってみてください。

Apple Pencilは、例えるなら「超高性能なえんぴつ」というレベルです。

Apple Pencilを使いたいが為にiPad Proを選んでいるという人もきっと多いことでしょう。

まとめ:iPadは用途に応じてこう選ぼう!!

  • Apple Pencilを使いたい → iPad Pro
  • Apple Pencilは使わない → 9.7インチiPad

このように選ぶことをおすすめします。

ちなみに、Apple Pencilは別売り(税別10,800円)なので、iPad Proを選ぶ場合にはさらにお金がかかってしまう事を頭に入れておきましょう。