主要3キャリア全ての回線に対応している格安SIM「QTモバイル」には、10分以内なら何回かけても通話料が無料になる「10分かけ放題」というオプションが用意されています。

そこで今回は、QTモバイルの10分かけ放題オプションの損益分岐点を計算してみました。

果たして、10分かけ放題オプションは本当にお得なのでしょうか?

QTモバイルの「10分かけ放題」とは?

QTモバイルの「10分かけ放題」オプションは、1回10分以内の国内通話なら、何回かけても通話料が無料になるというオプションです。
[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

QTモバイルの「10分かけ放題」オプション
月額料金 850円(税抜) ※初月無料!!
10分を超えた時の通話料 15円 / 30秒

月額850円(税抜)で加入することができ、初月のオプション料金が無料となっています。

基本的には、通話をよく使う人向けに用意されているお得なオプションといった感じですね。

では、10分かけ放題の損益分岐点はどれくらいになるのでしょうか。

・10分かけ放題の損益分岐点は?

[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

QTモバイルの国内通話料金
アプリ使用時 15円 / 30秒
未使用時 20円 / 30秒

QTモバイルの通話料金は、「QTモバイル電話」というアプリを使用した場合、15円 / 30秒となっています。

※「QTモバイル通話」アプリを使用するか、電話番号の頭に「0037-692(プレフィックス番号)」を付けて発信すると通話料金が安くなる仕組み。

通話料金が15円 / 30秒、10分かけ放題の月額料金が850円なので、

  • 単純な通話時間の損益分岐点 → 約28分20秒 / 月
  • 10分ちょうどの通話回数 → 約2.8回 / 月

単純に計算した損益分岐点は上記の通り。10分の通話を月に3回以上する場合はお得になる計算ですね。

とは言え、毎回10分ジャストの通話をするというのは現実的ではないので・・・

  • 1回3分の通話 → 約9.4回 / 月
  • 1回5分の通話 → 約5.7回 / 月

1回3分・1回5分の通話を行った場合の損益分岐点は、上記のようになります。

損益分岐点をざっと見て、「これ以上は楽勝で通話するわ!!」と感じた人は、10分かけ放題オプションを申し込めば月々の通話料金を節約できる可能性が高いです。

上記の計算では考慮しませんでしたが、10分かけ放題は初月無料な上に、不要であればいつでも解約することができますからね。

・10分かけ放題の申し込み方法は?

QTモバイルの10分かけ放題オプションは、基本的にQTモバイルの契約時に同時に申し込む形となっています。

すでにQTモバイルを利用していて、新たに10分かけ放題オプションを申し込みたい場合には、「QTnetお客さまセンター(0120-986-008)」への電話にて、申し込みましょう。

まとめ:「通話をそれなりにする人」は申し込んだ方がお得!!

QTモバイルの10分かけ放題は、基本的には通話をよくする人向けのオプションですが、損益分岐点を計算すると、「通話をそれなりにする人」であれば、十分元が取れる・お得なオプションとなっています。

  • 単純な通話時間の損益分岐点 → 約28分20秒 / 月
  • 10分ちょうどの通話回数 → 約2.8回 / 月
  • 1回3分の通話 → 約9.4回 / 月
  • 1回5分の通話 → 約5.7回 / 月

申し込むべきか迷ったら、上記を参考に決めてみてください。

QTモバイル