2017年から、LINEのトーク画面でハロウィンに関する特定の単語を入力すると、隠し機能として背景にハロウィンのアニメーションが出るようになっています。

しかし、特定の単語を入力してもLINEでハロウィンの背景が出ないケースが、実は結構あります。

この記事では、その4つの原因についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

LINEでハロウィンの背景が出ない4つの原因

2018年版のLINEで、ハロウィンの背景を出せる特定の単語は全部で3つあります。

【期間限定】LINEでハロウィンの背景を出せる単語まとめ

3つの単語のいずれかを入力しているのにハロウィンの背景が出ない場合、考えられる原因は以下の4つです。

1.相手or自分がiPhoneじゃない

LINEのトーク画面で特定の単語を入力した際に背景にアニメーションが表示される隠し機能は「背景エフェクト」と言いますが、この機能はiPhoneしか対応していません。

ハロウィンだけでなく、夏場の「花火」などの隠し機能はすべて、iPhoneでしか使えないのです・・・。

2.LINEアプリのバージョンが古い

ハロウィンなどの期間限定でLINEのトーク画面に出せる「背景エフェクト」は、バージョン7.14.0以降のLINEアプリのみ対応しています。

しばらくLINEをアップデートした記憶がない・・・という場合には、以下よりLINEアプリを最新版にアップデートしてみてください。

LINEアプリを最新版にアップデートする

・・・ただ、LINEアプリのバージョン7.14.0の提供が始まったのは2017年10月23日で、ちょうど去年のハロウィン前です。

それ以降一度でもアップデートしていればOKなので、この原因に該当する人は少ないと思います。

3.「着せかえ」のバージョンが古い

LINEのトーク画面で「着せかえ」を使っている場合、アプリ自体のバージョンは新しくても着せかえのバージョンが古いせいで背景エフェクトが出ない可能性があります。

LINEのトーク画面で着せかえを使っている場合には・・・

LINEの「設定」→「着せかえ」→「マイ着せかえ」と進み、適用中の着せかえがアップデートできるようになっていたら、ここから最新版にアップデートしましょう。

4.そもそもハロウィン期間じゃない

そもそも、LINEのトーク画面にハロウィンの背景エフェクトを出せる期間がいつからいつまでなのかと言うと・・・

2018年は、「10月12日から11月1日までの20日間」となっています。

この期間以外に「トリックオアトリート」など特定の単語を入力しても、ハロウィンの背景は出ません。

【期間限定】LINEでハロウィンの背景を出せる単語まとめ

ちなみに、2017年は10月27日からだったので、今年はこの隠し機能を使える期間がずいぶんと長くなりましたね。

この記事のまとめ

  1. 相手or自分がiPhoneじゃない
  2. LINEアプリのバージョンが古い
  3. 「着せかえ」のバージョンが古い
  4. そもそもハロウィン期間じゃない

LINEのトーク画面でハロウィンの背景エフェクトが出ない場合、考えられる原因は上記の4つです。

中でも一番多いのが、相手or自分がiPhoneじゃない場合ですね。

現在、ハロウィンだけでなくLINEのトーク画面の背景エフェクトに対応しているのはiPhoneのみです。

Androidスマホなどではどうあがいても出ないので、おとなしく諦めましょう。。。