Androidアプリ

知らない番号からの電話は「Whoscall」で相手を自動で調べられる!!

投稿日:

Androidアプリ「Whoscall(だれ電)」を使えば、電話の着信時に自動で相手の情報を調べる事ができます。

知らない番号からの電話は、なんだか怖いし出たくないものですが、このアプリを使えばそんな不安とはオサラバなので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

知らない番号からの着信時に相手を自動で調べるアプリ「Whoscall」が便利!!

知らない番号から電話があった時、一旦着信を無視してから、ネットで電話番号を調べていませんか?

僕はいままで、ちょっと怖いので一旦着信を無視してから、ネットで電話番号を調べるようにしていました。

しかし、Androidアプリ「Whoscall」を使えば、常時更新されている世界中7億件以上のデータベースから、電話の着信時に相手の情報を、自動で調べる事が可能です。

たとえば、Whoscallをインストールして有効にしておくだけで・・・

Whoscall1

データベースを照会し、知らない番号からの着信時に、相手の情報を自動で表示してくれるようになります。

個人の電話番号はさすがに厳しいですが、勧誘・セールスなどのフリーダイヤルや固定電話からの着信に関しては、高確率で情報を表示してくれるでしょう。

スポンサーリンク

「Whoscall(だれ電)」の使い方

ここからは「Whoscall」の使い方を、簡単に解説していきます。

まだWhoscallをインストールしていない人は、Google Playストアからインストールしておきましょう。

Whoscall(だれ電) - Google Playストア

Whoscallの使い方1

まずは、Whoscallを起動し、[使用開始]を選択。

Whoscallの使い方2

Whoscallの使い方3

Whoscallの使い方4

いくつか確認を求められるので、すべて[許可]を選択します。

Whoscallの使い方5

Facebookアカウント、もしくはGoogleアカウントでのログインを求められます。

ログインしなくても、とりあえずWhoscallの機能は使えるので、面倒な場合は[後で登録]を選択しても良いでしょう。

以上で、Whoscallの初期設定は完了です。

今後、知らない番号から電話がかかってきた際には、着信画面に相手の情報が自動で表示されることでしょう。

この記事のまとめ

Androidアプリ「Whoscall」をインストールして初期設定を済ませておくだけで、知らない番号からの着信時に、相手の情報を自動で表示できるようになります。

知らない番号からの着信にホイホイ出てしまうと、イライラしたり時間の無駄だったりするので、ぜひこのアプリを使ってみてくださいね。

ABのひとこと
知らない番号って大体、カード会社とか通信会社からの勧誘電話でウザいのよね。
スポンサーリンク


-Androidアプリ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.