オフラインで読める!!ネット上の記事をスマホに保存して後で読む方法

Androidアプリ

オフラインで読める!!ネット上の記事をスマホに保存して後で読む方法

投稿日:

「この記事読みたいけど、いまは時間ないから後で読みたい!!」

そんな時にとても便利な、ネット上の記事をスマホに保存して、後から読むことができるAndroidアプリを紹介します。

スポンサーリンク

ネット上の記事をスマホに保存して後で読む方法

Pocket

ネット上の記事をスマホに保存して、後からオフラインでも読めるようにするには、Androidアプリ「Pocket」を使います。

Pocket
Pocket
Developer: Read It Later
Price: Free+

Pocketは、「後から読む系のアプリ」の中では超有名なので、知っている人も多いかもしれません。

この手のアプリはいくつか存在しますが、なんやかんやでPocketが一番使いやすいので、僕はPocketを強くおすすめします。

ちなみに、もちろん無料で使えるアプリとなので、ご安心を。

スポンサーリンク

1.「Pocket」にユーザー登録する

Pocketの使い方1

Pocketをインストールして起動したら、まずはPocketのユーザー登録を行います。

Androidユーザーなら、Googleアカウントを使って、サクッと登録すると良いでしょう。

Pocketの使い方2

Pocketのユーザー登録を済ませておけば、ブラウザなどから、ネット上の記事をPocketに保存する準備は完了です。

2.「Pocket」に記事を保存してオフラインで読めるようにする

ここからは、ブラウザで見ている記事をPocketに保存して、オフラインで読めるようにする方法を解説していきます。

Pocketの使い方3

Android標準ブラウザの場合は、右上の[共有メニュー]を選択。

Pocketの使い方4

Pocketの使い方5

Chromeの場合は、右上の[メニュー] → [共有...]を選択します。

Pocketの使い方6

共有方法から、[+ Pocket]を選択。

Pocketの使い方7

「Pocketに保存済み」と表示されたら、ポケットのアイコンを選択しましょう。

Pocketの使い方8

すると、Pocketに記事が自動的に保存され、オフラインでも読めるようになります。

Pocketの使い方9

たとえば、この画像のように、機内モード(オフライン)でも、先ほどPocketに保存した記事を読むことができています。

ちなみに、Pocketは初期設定のままだと、Wi-Fi接続時にしか記事の自動保存が行われません。

Wi-Fi接続時以外に保存した記事は、一度マイリストから開くことによってPocketに保存され、オフラインでも読めるようになります。

Pocketの使い方10

しかし、Pocketの設定画面から、[Wi-Fiのみでダウンロード]のチェックを外しておけば、Wi-Fi接続時以外でも、記事が自動的に保存されるようになります。

ただし、データ通信量のことを考えると、基本的には、Wi-Fi接続時に記事を保存することをおすすめします。

この記事のまとめ

Androidアプリ「Pocket」を使えば、ネット上の記事をスマホに保存して、後から読むことができるようになります。

時間がない時はもちろん、Pocketに記事を保存しておけば、飛行機などのネットに接続できない状態であっても、オフラインで記事を読むことが可能です。

とても便利なアプリなので、ぜひ使ってみてくださいね。

ABのひとこと
Pocketは保存した記事がサムネイル付きでメッチャ見やすいし、まじでおすすめよ。
スポンサーリンク


-Androidアプリ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.