iPhoneやiPadでSafariブラウザを利用している人は多いと思いますがあとで読み返そうと思って間違ってタブを消してしまった!

もしくは全て消えてしまったという人もいると思います。

今回はiPhoneやiPadのSafariブラウザで消えてしまったタブを復元する方法について紹介します。1つや2つであればすぐに再表示させることができますし、数ヶ月前に開いていた履歴まで再表示させることができるのでぜひ参考にしてください。

それとタブの中での閲覧履歴などもチェックする方法を紹介するのでこれを知ってるだけでもかなり便利になること間違いなし!!

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

間違って消した!Safariのタブをすぐに再表示(復元)させる方法

iPhoneやiPadでSafariブラウザを利用しいろんなことを検索していると思いますが

間違ってタブを閉じてしまったといった経験は誰にでもありますよね。

しかし、どうやったら再表示させられるのかわからないといった経験もあるはずです。ここでは間違って全てのタブを削除してしまったとしてもすぐに再表示させる方法があるので紹介します。

ちなみにSafariの大量に開いたタブを一括全削除する方法はこちら↓↓
【iOS便利技】Safariで開いてるタブを一括で全削除する方法

iPhoneのSafariやChrome・Googleアプリでページ内検索する方法はこちら
iPhoneのSafariやGoogleChromeでページ内検索する方法

再表示の仕方がわかって削除の方法もわかっていれば安心です!

  1. まずはSafariブラウザを開いてください
  2. タブボタンをタップします
  3. +ボタンを長押ししてください
  4. 最近閉じたタブから数ヶ月前に開いたタブまで全て確認することができます
  5. 閉じたタブの中で再表示させたいタブをタップすれば再表示されます

これですぐに間違って消してしまったタブがあったとしても再表示させることができるようになります!

ぜひ試してみてくださいね!

ポイント

以前は再起動などをするとこのタブの履歴も消えていましたが、最近iOS13へアップデートし他のですがアップデート前のタブ履歴もしっかりと残っていたので消えないようになっているようです。

あの時のあのサイトをもう一度開きたいっていう時なんかすごくありがたい機能ですね!

スポンサーリンク

【復習】Safariの履歴の確認と履歴削除の方法

これは知っている人は読み飛ばしてもらってOKです。

Safariブラウザの基本ですが履歴を確認方法を紹介します。

基本的な部分なのでサクッと紹介していきます。

Safariブラウザ全体の履歴を確認する方法

  1. Safariブラウザを開いてください
  2. 本のアイコンがあるのでタップします
  3. 右側の時計アイコンが「履歴」なのでここで履歴をチェックできます

Safariブラウザで履歴を削除する方法

  1. Safariブラウザを開いてください
  2. 本のアイコンがあるのでタップします
  3. 右側の時計アイコンが「履歴」なのでここで履歴をチェックできます
  4. 履歴を開いている画面の右下に「削除」とあるのでタップすれば削除することができます
スポンサーリンク

Safariブラウザで開いたタブ別の履歴を確認する方法

この機能を知っている人はあまりいないのかもしれません。

例えば1つのタブを開いているとします。

そのタブで開いていたサイトで複数のページを移動していたとしましょう。

その履歴をチェックして戻りたいページに戻れるならすごく便利だと感じませんか?

例えば

アマゾンで買いもしたいからアマゾンにアクセス→アマゾンページ1→アマゾンページ2→アマゾンページ3→アマゾンページ4

こんな風に以前開いたアマゾンのページタブでこのように閲覧していた過去があったとします。

実はこの特定のタブでの履歴もチェックすることができますし、再表示させることができるって知ってましたか?ここでその再表示の仕方を紹介します。

※この機能が使えるのは以前アクセスしたサイトで尚且つ複数のページを移動したタブのみになります

  1. Safariブラウザを開きます
  2. タブボタンをタップしてください
  3. 再表示させたいタブをまずは表示しておきます
  4. 「〈 」(戻る)ボタンが押せるなら履歴を確認できるので「〈 」を長押ししてください
  5. するとそのタブの過去の履歴を再表示させることができます

言葉だと説明は難しいですが使うとこんなページを閲覧してたんだと思ったりもしますが、本当に戻りたいページだとすごくありがたいし便利だなとまじで感じますw

 

今回紹介した方法で最近閉じたタブを再表示できない場合の原因と対策

もし、この方法で最近閉じたタブを再表示させることができないといった声を耳にします。

僕もそうでしたがプライベートモードになっていないでしょうか?

タブボタンを押して

プライベートモードに色がついている場合はオンになっている可能性が高いです。

画像はプライベートモードがオンになっている状態です。

その場合は最近閉じたタブなども再表示させることができませんし履歴を見ることもタブを開いていなければ無理です。

プライベートモードがオンになっている場合は一度「プライベート」をタップして色が消えればオフになっている証なので覚えておいてください。

Safariでタブを消しちゃった!最近閉じたタブを再表示する方法【最新版】まとめ

ここまでSafariで間違って消してしまったタブを再表示させる方法について紹介してきました。

また、履歴などに関する知識も合わせて紹介してきましたがご理解いただけましたか?

ちなみに履歴を復活させる能登は逆になりますがSafariのタブを一括で全削除する方法というものもあります。それが以下の記事です。

ちなみにSafariの大量に開いたタブを一括全削除する方法はこちら↓↓
【iOS便利技】Safariで開いてるタブを一括で全削除する方法

iPhoneのSafariやChrome・Googleアプリでページ内検索する方法はこちら
iPhoneのSafariやGoogleChromeでページ内検索する方法

タブを復活させる方法と全削除する方法この両方を覚えておけばどんなことがあってもある程度対応できるはずなのでぜひチェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク