今回は基本的なメールの機能について紹介します。

現在チャットなどが主流になっているためメールを使う人は減ってきていると思いますが、それでもメールを利用する人はいますよね?

開封するつもりがなくても押し間違って開きたくないメールまでも開いてしまう時ってあると思います。そんな時は未開封に戻す事が可能です。

すごく簡単な方法で未開封に戻す事ができるのでぜひ試してください。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

iPhoneの開封したメールを未開封にする(戻す)方法

では早速iPhoneの開封したメールを未開封に戻す方法について紹介していきます。

手順はすごく簡単なので、ぜひすぐに試して見てください。

1まずはiPhoneの純正メールアプリを開き受信箱へ

基本的にメールを受信する受信箱へ移動すればいいのでメールアカウントごとの受信箱ではなくでもOK

全受信で問題ありません

2未開封のメールをタップして開封します

とりあえずどんなメールでもいいので一番上のメールをタップして開きましょう

メールを未開封にする場合の注意点
メールを未開封にしたい場合は、最後に開いたメールのみを未開封にする事ができます。
AというメールとBというメールがあった場合、
Aメールを開いてBメールを開き、Aメールに戻って未開封にすることはできません。(この場合はBメールのみ未開封にする事が可能)

3フリックして未開封に戻せる

メールを開いた状態

フリックとはiPhoneを手に持ったまま手首のスナップを聞かせて振るという動作です。

開封したメール画面の状態でフリックしてください。

3Dtouchが搭載されている機種ではカックンという振動が伝わって「取り消す・開封」でキャンセルか取り消すというボタンが表示されたはずです。

未開封にする場合は「取り消す」をタップすればOKです

メールを開いた画面の左上に青い未読マークが再表示されました。

全受信の部分でも未開封になったのを確認できます

最後に開いたメールのみ未開封に戻す事ができるのでこれは覚えておきましょう!

スポンサーリンク

iOS13からはこんな方法で未開封に戻すことも可能

メールを開いた状態の画面のまま

一番右下にある「返信アイコンボタン」をタップします

するとメニューが表示されるのでここから「未開封」にする事ができます。

iPhoneのメールアプリでメールを未開封にする意味ってあるの?

実際iPhoneのメールを未読にする意味ってあるのかな?と感じる人もいるかもしれませんがなぜこの機能があるのかを解説すると大きく分けると3つあります。

  1. こっそり読んだのをばれないため(仕事でもプライベートでも)
  2. 「未読メール」で並び替えるのに便利だから
  3. あとでまた読み直す時にわかりやすくするため

1は、メールアドレスの持ち主に許可をもらわずに勝手にメール読んでしまう場合などに使う事ができます。

未開封にする事で開いた事がバレることはなくなります。

2は開封したメールと未開封メールを並び替えるときに単純に便利だからです。

3は重要なメールの可能性がある場合などでもつい開いてしまい他のメールと混ざって見つけづらくなる事があります。そんな時にサッと開いたけどあとでじっくり読みたい時などは未開封に戻しておくとすぐに見つけることができるためです。

未開封に戻す機能は必ずしも絶対に必要ではない機能ではあります。

しかしあるとちょっとした時などに便利なのでずっとある機能なんだと思います。

iPhoneの純正メールアプリでメールを未読に戻す方法【iOS13以降対応】まとめ

ここまでiPhoneの純正メールアプリを使ってメールを開いた場合の未開封にする方法について紹介してきました。

あまり未開封(未読)にすることはないかと思いますが、この方法を覚えておくことでメールアプリで探したいメールを見つけやすくすることも可能になるはずです。

ぜひ参考にして一度お試しください!


スポンサーリンク