iPhone 7 iPhone SE

iPhoneで寝る時に通知や着信がこないようにするおやすみモード設定方法

投稿日:

今回は、寝る時にiPhoneに通知や着信がこないようにする設定方法を解説していきます。

 

眠りが浅い人はこの設定を行っておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

寝る前にiPhoneでおやすみモードをオンにすると通知や着信を知らせないようにできる

 

iPhoneおやすみモードをオンにするとiPhone画面をロックしている間着信通知がされなくなります。

 

また、設定によっては時間を指定しておやすみモードを設定することもできるので着信や通知をされてほしくない時間があればあなたにあった設定をすることが可能です。

 

通知も常に知らせないもしくはiPhoneのロック中のみ知らせないの2パータンを選択可能です。

 

着信も「すべての人」「だれも許可しない」「よく使う項目」から指定して人によって着信許可を設定することができます。

スポンサーリンク

iPhoneのおやすみモードを設定する方法

  1. 設定アプリをひらきます
  2. おやすみモードをタップする


  3. オンオフを設定する
  4. 時間指定がある場合は「開始:終了」の部分をタップする
  5. 人別で着信を許可したい場合は「着信を許可」をタップする
  6. 繰り返し着信は同じ人から3分以内に再着信があった場合知らせる機能
  7. 通知は「常に知らせない」「iPhoneのロック中のみ知らせない」の2パタ-ンから選択可能

 

この設定方法でおやすみモードを使うことができます。

 

おやすみモードの着信を許可の「よく使う項目」とは

iPhoneの電話アプリをひらくと下にあるメニューの一番左に「よく使う項目」欄があります。

 

この項目に設定している人だけからは着信が許可されるという機能になります。

 

よく使う項目に新しく人を追加したい場合は左上の「+」ボタンをタップして追加していきましょう。

 

就寝時のiPhoneの通知や着信を知らせないおやすみモードまとめ

おやすみモードは

  1. 自分にあった時間指定ができる
  2. おやすみモード中の通知は2パターンから選択可能
  3. 着信も3パターンから選択可能
  4. 着信はよく使う項目に追加している人からかかってくるのは仕事用としても便利

 

UKのひとこと
就寝中の通知や着信がわずらわしいと感じている人はおやすみモードを設定するといいぜ!!仕事でこのひとからの着信はしっかりと通知してほしい場合はよく使う項目に追加するといい。それと2度めの着信があった時に知らせる機能として「繰り返し着信」をオンにすると緊急の電話もしっかりと通知してくれる機能があるからオンにしておくと良い。

 

スポンサーリンク


-iPhone 7, iPhone SE

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.