いよいよ発売される可能性が高まっているiPhone SE2ですが、見た目やスペックについての情報がだいぶ集まってきました。

そこでこの記事では、iPhone SEとiPhone SE2を比較し、進化する4つのポイントをまとめてみました。

iPhone SE2の発売を待ち続けているiPhone SEユーザーは必見です・・・!!

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

iPhone SE → iPhone SE2で進化する4つのポイント

iPhone SE2は「見た目はiPhone 8、中身はiPhone 11と同等レベル」の機種になる可能性が高いです。

そうなった場合、iPhone SE → iPhone SE2の比較でわかりやすく進化を感じられる4つのポイントは以下の通り。

  1. サイズが大型化
  2. 処理能力が向上
  3. 店頭でのタッチ決済に対応
  4. 指紋認証精度の向上

以下より、それぞれ詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.本体サイズ・画面サイズが一回り大きくなる!!

iPhone SE2は、iPhone 8と全く同じサイズになると言われています。

iPhone SE iPhone 8
本体サイズ 123.8mm × 58.6mm × 7.6 mm 138.4mm × 67.3mm × 7.3mm
画面サイズ 4インチ 4.7インチ
重量 113g 148g

というわけで、iPhone SEとiPhone 8のサイズを比較してみました。

厚みだけiPhone 8の方が少し薄いですが、全体的にiPhone 8(iPhone SE2)はかなりデカいですね。

・・・正直、SEサイズのままで進化したSE2の待ち望んでいた人が多いと思いますし、サイズが大型化してしまうのはかなり残念です。

ただ、どんどん大型化している昨今のスマホ事情を考えると、このサイズでも十分小型と言えるレベルです。

ちなみに、僕の周りではiPhone SE2を待ち切れずiPhone 8に機種変した友達が何人かいますが、なんやかんやで使ってみるとすぐに慣れるとみんな言っていますw

2.A13プロセッサ搭載で処理能力が大幅に向上!!

iPhone SE2は、iPhone 11シリーズと同じくA13プロセッサ(チップ)を搭載すると言われています。

プロセッサとは何ぞや?という人は、iPhoneの処理能力を左右する心臓部だと思っておけばOKです。

iPhoneは毎年新機種が出ますが、新機種が出るたびにプロセッサも進化し続けています。

プロセッサ
iPhone SE A9チップ
iPhone 7 / 7 Plus A10 Fusionチップ
iPhone 8 / 8 Plus / X A11 Bionicチップ
iPhone XR / XS / XS Max A12 Bionicチップ
iPhone 11シリーズ A13 Bionicチップ

iPhone SE2でA13 Bionicチップ搭載となると、A9 → A13で4段階飛び級の超絶進化ですw

単純に処理能力が向上するだけでなく、電力効率も大幅に向上するので、電池持ちにも期待できますね。

3.FeliCa搭載でApple Payを店頭で使えるようになる!!

iPhone SEでもApple Payは使えますが、FeliCaを搭載していないので店頭でのタッチ決済や駅の改札(Suica)で使うことができませんでした。

iPhone SEの次に発売されたiPhone 7以降はすべてFeliCaを搭載しているので、iPhone SE2でもFeliCaが搭載される可能性が高いです。

ちなみに、僕も長年サブ機種としてiPhone SEを愛用していますが、FeliCA非搭載は非常に不満なポイントの1つです。

【ここが残念】iPhone SEで使えない機能・性能まとめ

どんどんキャッシュレス化が進んでいる中「スマホでチャリーン♪」が出来ないのはかなり残念ですから、ここも重要な進化ポイントですね。

4.第2世代のTouch ID搭載で指紋認証が爆速になる!!

iPhone SEはiPhone 6sと同等レベルのスペックでしたが、なぜかTouch IDは第1世代のままでした。※6sは第2世代

iPhone SE以降に発売されたすべてのiPhoneは第2世代なので、iPhone SE2でも間違いなく第2世代のTouch IDを搭載してくるでしょう。

第1世代のTouch IDの精度はハッキリ言ってクソで、第2世代と比較すると指紋認証の速度に大きな差があります。

iPhone SEの指紋認証がクソ遅い!!精度を限界まで上げる方法

指紋認証の精度の悪さに長年イラつかされたSEユーザーにとっては、これはかなり嬉しい進化ポイントではないでしょうか。

・iPhone SE2の発売日は2020年3月が濃厚!?

最後に、iPhone SE2の発売日ですが「2020年3月」になる可能性が高いです。

その根拠については以下の記事でまとめているので、合わせてチェックしてみてください。

iPhone SE2の発売日が「2020年3月」になる可能性が高い理由

まとめ

iPhone SE2は「見た目はiPhone 8、中身はiPhone 11と同等レベル」の機種になる可能性が高いので、

  1. 本体サイズ・画面サイズが一回り大きくなる
  2. A13プロセッサ搭載で処理能力が大幅に向上する
  3. FeliCa搭載でApple Payを店頭で使えるようになる
  4. 第2世代のTouch ID搭載で指紋認証が爆速になる

iPhone SE → iPhone SE2の比較でわかりやすく進化を感じられるポイントは、この4点です。

なお、記事内では触れませんでしたがiPhone SE2は現行ラインナップの中で「廉価版」という位置づけになるようなので、カメラ性能の向上には残念ながら期待できないと思います。

ABのひとこと
8の販売を終了してSE2になる感じかなー。

スポンサーリンク