2017年冬モデルとして、docomoからのみ販売されているコンパクトタイプのAndroidスマホ「Xperia XZ1 Compact(SO-02K)」

同時期に発売されたハイエンドモデル「Xperia XZ1」とどう違うのか、スペックを比較してみました。

僕は、スペックを比較した上でこれは良い!!と思い早速機種変更したので、XZ1 Compactが気になっている人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

Xperia XZ1 CompactとXperia XZ1のスペック比較

[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

Xperia XZ1 Compact Xperia XZ1
ディスプレイ 約4.6インチ HD(720×1280) 約5.2インチ Full HD(1080×1920)
バッテリー容量 2700mAh 2700mAh
接続端子 USB Type-C USB Type-C
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU Snapdragon 835(Qualcomm MSM8998)
2.45 GHz(クアッドコア)+1.9 GHz(クアッドコア)
オクタコア
Snapdragon 835(Qualcomm MSM8998)
2.45 GHz(クアッドコア)+1.9 GHz(クアッドコア)
オクタコア
内臓メモリ ROM:32GB
RAM:4GB
ROM:64GB
RAM:4GB
外部メモリ 最大256GB(microSDXC) 最大256GB(microSDXC)
おサイフケータイ
防水・防塵性能 IPX5/8 IP6X IPX5/8 IP6X

Xperia XZ1 CompactとXperia XZ1のスペックを比較した表は上記の通り。

違いがあるのはディスプレイのサイズ・解像度、そして内部ストレージの容量だけです。

そもそも本体のサイズ感が圧倒的に異なる(後述)ので、ディスプレイの差は仕方ない部分ですね。

ちなみに、ディスプレイに差があるのにバッテリー容量は同等なので、XZ1 Compactの方が圧倒的に電池持ちも良いです。

また、内部ストレージの容量は32GBと64GBで倍違うので物足りなく感じてしまうところですが、XZ1 Compactは最大256GBまでのmicroSDカードを使用することができるので、こちらも問題ありません。

総合的に見て、Xperia XZ1 CompactとXZ1は、サイズ感の好みだけで選んでしまっても何の問題もないという事ですね。

スポンサーリンク

・Xperia XZ1 Compactのサイズ感は?

スペックを比較してみて、ハイエンドモデルのXperia XZ1と比較しても遜色ないレベルである事がわかりましたが、Compactを選ぶ訳ですから、やはり肝心なのは「サイズ感」ですよね。

という訳で、Xperia XZ1 CompactとXperia XZ1のサイズ・重量の比較表は以下です。

[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

Xperia XZ1 Compact Xperia XZ1
高さ 約129mm 約148mm
約65mm 約73mm
厚さ 約9.3mm(最厚部9.5mm) 約7.4mm(最厚部8.1mm)
重量 約143g 約156g

厚さのみ、ややCompactの方が分厚いですが、それ以外はXZ1を圧倒しています。

実際に持ってみるとわかりますが、コンパクトタイプのスマホに関しては、ある程度厚さがあった方が持ちやすいものです。(iPhone SEとかそうですよね。)

僕は手が小さいので、以前使っていたXperia XZ(XZ1と同等のサイズ感)はしょっちゅう落としてしまっていましたが、XZ1 Compactに変えてから、スマホを落としてしまう事がなくなりました。

ちなみに、別記事で色々なスマホとサイズ感の比較もしているので、こちらもぜひチェックしてみてください!!

Xperia XZ1 Compactのサイズを色々なスマホと比較してみた!!

まとめ:Xperia XZ1 Compactは超アリ!!

Xperia XZ1 Compactは、ハイエンドモデルのXZ1と比較しても遜色ないレベルのハイスペックスマホです。

コンパクトタイプはスペックがショボいというのがお約束ですが、この機種に関してはそんな事はありません。

僕はXperia XZからXZ1 Compactに機種変しましたが、やはりこのサイズ感はかなり使いやすく、スマホを落としてしまう事がなくなりました。

どんどん大型化が進むスマホ、正直使いづらいなと感じている人は、XZ1 Compactへの機種変を検討してみてはいかがでしょうか!!