通販サイトなど、ネット上のサービスの支払い方法として「Amazon Pay(アマゾンペイ)を目にする機会が増えてきていますね。

・・・ですが、Amazon Payの仕組みについて、正直よくわかってない人も多いのではないでしょうか?(僕もそうでしたw)

そこで今回は、Amazon Payの仕組みと、アカウントの作り方・使い方について解説していきます。

特に難しいこともなく便利なサービスなので、この記事を参考に、ぜひ使いこなしてください!!

スポンサーリンク

Amazon Pay(アマゾンペイ)とは?

Amazon Pay(アマゾンペイ)は、Amazonのアカウントに登録されているクレジットカード情報を利用して、対応しているサイトで支払いができるというサービスです。

Amazon Payに対応している通販サイトなどでは、面倒なクレジットカード情報の入力の手間を省くことができるので、とても便利!!という訳ですw

導入するサイトにとっても、顧客の購買時における手間を軽減することができるので、メリットがあると言えますね。

そんなAmazon Payの作り方・使い方について、以下より解説していきます。

スポンサーリンク

Amazon Payアカウントの作り方は?

Amazon Payアカウントは、Amazonのアカウントを作成した際に自動的に作成されています。

よって、他サイトでAmazon Payを利用する際に、新規にアカウントを作成しなければならないといった面倒なことはありません。

Amazonのアカウントは既に持っている人が多いかと思いますが、持っていない場合は以下より無料で作成できます。

Amazon.co.jp

Amazon Payアカウントの使い方は超簡単!!

Amazon PayアカウントはAmazonのアカウントと紐づいているものなので、

  • Amazonのアカウントを持っている
  • Amazonのアカウントにクレジットカード情報を登録してある

この2つの条件さえ満たしていれば、対応しているサイトでAmazon Payを利用することができます。

あとは、対応しているサイトで「Amazon Pay支払い」を選択し、AmazonアカウントのID・パスワードでログインすればOKです。

Amazon Pay支払いを選択する事によって、支払先のサイトでクレジットカード情報をいちいち入力する手間を省く事ができます。

この記事のまとめ

Amazon Pay(アマゾンペイ)は、Amazonのアカウントに登録されているクレジットカード情報を利用して、対応しているサイトで支払いができるというサービスです。

  • Amazonのアカウントを持っている
  • Amazonのアカウントにクレジットカード情報を登録してある

Amazon PayのアカウントはAmazonのアカウントを作成した際に自動的に作られるものなので、上記2つの条件を満たしてさえいれば、対応しているサイトで利用することができます。

ABのひとこと
導入する側にも利用する側にもメリットあってイイネ!!