LINE

【iPhone】LINEの乗っ取りを防止する4つの対処法

投稿日:

今回は、LINEを使っているなら万が一にのためにも備えていきたい、乗っ取りから自分のアカウントを守る4つのセキュリティ対策方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

LINEの乗っ取りを防止するすべを知っておく

LINEの乗っ取りは一時期問題となりました。

 

LINE乗っ取りとは、LINEのアカウントに不正ログインし、友だちに金銭やギフトカードを要求するメッセージを送る「乗っ取り」行為のことです。

 

もちろん、LINEの運営会社もセキュリティを強化し、今ではほぼ被害も前ほどはなくなってきてはいますが、最近も姉のアカウントでギフトカードを要求して払ってしまった弟のニュースも報じられていました。

 

その他には、京都でこんな感じ7月にはこんな事件もありました。

 

このようにLINEの乗っ取りは一時期と比べ減ったようには感じますが、いまだに乗っ取り問題は行っていますので、万が一に備えセキュリティをできるだけ強化しておきたいものです。

スポンサーリンク

LINEの乗っ取りを防止する対処法4つ

定期的にパスワードを変更する

LINEのパスワードはいつでも変更可能なので、月1回程度面倒に感じるかもしれませんが変更するようにしておくといいかもしれません。

仮にアカウント情報が漏洩したとしても、乗っ取りの可能性は低くなるはずです。

友達の追加機能をオフにする

LINEの「その他」→「友だち」を開き「友だち追加」と「友だちへの追加」をオフにしましょう。

こうしておけば、知らない間に友だちが追加されるのを防げば、不正ログインされた際の被害も最小限に抑えることができます。

ログイン許可をオフにする

iPhoneやandroidスマホ以外で、LINEを利用している人もいるかもしれませんが、利用しない場合は、設定の「アカウント」→「ログイン許可」をオフにしておくと安心です。

ID検索されないようにする

LINEを利用している人もそうですが、乗っ取りを狙っている人間の中には、総当たりでIDを検索して友だち登録している人もいるので、IDを設定している人は、必要なときは以外はオフにしておくと安全です。

【iPhone】LINEの乗っ取りを防止する4つの対処法まとめ

LINEの乗っ取りは最近ではかなり減ったように思いますが、現在でも少なからず乗っ取られたという人がいるのが現状です。

いつ自分にも乗っ取りされるようなことがないとは言い切れないのでしっかりと乗っ取りを極力防止できるようにしっかりと対処しておくことが大切です。

  • 月1程度パスワードを変更する
  • 友だちの追加機能をオフにする
  • ログイン許可をオフにしておく
  • ID検索されないようにしておく

セキュリティ強化のためにもこのような設定をしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク


-LINE

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.