iPhone 7

【2017】iPhoneで子供が勝手に課金できないように制限する方法

投稿日:

今回は、iPhoneをお持ちのお子さんがアプリ内などで課金できないように制限できる設定方法を紹介していきます。

こちらの設定は簡単に行なえますので、お子さんにスマホ(iPhone)を持たせているお父さんお母さんは是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

iPhoneで勝手に課金できないように制限したい

最近の子供達はiPhoneなどスマホを持っている子が多いと思いますが、持たせている時に心配なのがよくないサイトにアクセスしていないか、LINEでいじめられていないか、電話しすぎていないか、ゲームなどの課金をやっていないかなど様々なことで親としては非常に心配されている人も少なくないと思います。

 

もちろん、ある程度の制限はできるのでそこまで心配していないという人もいると思いますが、今回はその中でもよく聞くこともある「課金」についての制限方法を紹介していきます。

 

子供が知らぬ間に課金しまくって払えないというケースも耳にしたことがあったのでそうならないためにもしっかりと制限をかけ忘れないようにしましょう。

 

もし、課金でそのような問題が発生した場合はまずはそのアプリのサポートに問合せてみましょう。

 

ただ、最初に課金できないように制限の設定をしているお父さんお母さんもいらっしゃると思いますが、まだ課金制限をしていないもしくはできていない人へiPhoneの課金制限の設定方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneのアプリ内課金を制限する方法

  1. 設定アプリを開きます
  2. 一般をタップします
  3. 機能制限をタップして4桁のパスワードを入力します
  4. App内課金」をオンにすればOK

これで、アプリ内課金制限することができるようになります。

 

機能制限パスワードはよく忘れられてしまうパスワードの1つなのでしっかりとどこかにメモしておくようにしましょう。

 

なんども間違ってしまうと何分後にお試しくださいとなるので注意が必要です。

 

子供のiPhoneのアプリ内課金を制限する方法まとめ

 

  • アプリ内課金を制限しないと勝手に子供が課金する可能性がある
  • よくある問題としては課金しまくって払えないというケースもあるので課金制限は必須
  • 機能制限のパスワードはよく忘れやすいので絶対に忘れないようにしましょう

 

スポンサーリンク


-iPhone 7

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.