Xperia XZを水洗い1

Xperia

【水没注意!!】Xperia XZを水洗いする時に気をつける2つのこと

投稿日:2017年2月4日 更新日:

Xperia XZは、高い防水性能を備えているため、「水洗い」をすることが可能です。

しかし、雑な水洗いは、水没や故障の原因にもなりかねません。

Xperia XZを水洗いする際には、この記事でお伝えする2つの注意点を守って、安全な水洗いをしましょう。

スポンサーリンク

Xperia XZを水洗いする時に気をつける2つのこと

1.常温の水道水で手洗いする

Xperia XZを水洗い2

Xperia XZは、公式の取扱説明書でも「水洗い可能」と書かれていますが、「常温の水道水で手洗い」が絶対条件となっています。

つまり、

  • 常温(5℃~35℃)の水道水で洗う
  • 洗剤などを使わない
  • スポンジなどを使わず手で洗う

この3つの条件は、必ず守らなければいけません。

 

特に、冬場はお湯で洗いたくなってしまうところですが、Xperia XZの防水機能はお湯に弱いので、絶対にお湯は使わないようにしましょう。

Xperia XZをお風呂で使う際の注意点まとめ

ちなみに、Xperia XZはお湯に弱いものの、上記の記事で解説している注意点さえしっかり守れば、安全にお風呂で使う事も可能です。

 

2.SDカード挿入口のカバーを押さえながら洗う

Xperia XZをSDカード挿入口を押さえながら水洗い

Xperia XZは、SDカード挿入口のカバーが少しでも開いていると、防水性能をうまく発揮することができません。

SDカード挿入口のカバーは繊細で、たとえば髪の毛1本や砂粒1つなどの微細なゴミがが挟まっていただけで、水が侵入してしまう原因になってしまいます。

 

「防水なのに水没した!!」という原因の多くは、これによるものですね。

水洗いする前に、SDカード挿入口が完璧に閉じていることを確認した上で、洗っている最中にカバーが開いてしまわないように、押さえながら洗うようにしましょう。

スポンサーリンク

Xperia XZを洗った後は水抜きをしよう!!

Xperia XZを水洗いした後は、綺麗に拭き取ったつもりでも、後から拭き取れなかった水滴が漏れてくる可能性があるので、下記の手順で「水抜き」をしましょう。

1.全体の水抜き

Xperia XZを振って水抜き

  1. 本体をしっかりと握り、水滴が飛ばなくなるまで20回程度振る
  2. 上下逆さにして、同じように20回程度降る

まずはこの手順で、ある程度、全体の水抜きを済ませましょう。

 

2.ボタンなどの隙間の水抜き

Xperia XZをポンポンして水抜き

全体の水抜きを済ませた後は、ボタンなどの隙間に残っている水滴を取り除いていきます。

  • スピーカー / マイク
  • ヘッドホン挿入口
  • 充電器接続口
  • 電源ボタン
  • 音量ボタン
  • カメラキー
  • SDカード挿入口のカバー

これらの水滴が残っている可能性のある箇所を、乾いた布やティッシュなどに10回程度ポンポンと押し当てることで、隙間に残った水滴を取り除くことができます。

 

この記事のまとめ

Xperia XZは、

  • 常温(5℃~35℃)の水道水で洗う
  • 洗剤などを使わない
  • スポンジなどを使わず手で洗う

この3つの条件をしっかりと守りさえすれば、水洗いをすることが可能です。

水洗いが終わった後は、少々面倒ですが、後から拭き取れなかった水滴が漏れてこないように、水抜きを行うと良いでしょう。

ABのひとこと
ぶっちゃけ、水抜きめんどいから俺はウェットティッシュだけどな!!
UKのひとこと
おいっ!!

 

スポンサーリンク


-Xperia

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.