【発売前まとめ】MediaPad M5(8.4)とM3のスペックを比較!!

Androidタブレット

【販売開始!!】MediaPad M5(8.4)とM3のスペックを比較!!

投稿日:2018年3月19日 更新日:

HUAWEIの新型Androidタブレット「MediaPad M5(8.4)」が、2018年3月に発売される予定(国内発売日は未定)されています。

そこで今回は、現時点で判明している情報をもとに、MediaPad M5(8.4)とMediaPad M3のスペックを比較してみました。

現時点で最強クラスの性能を誇るM3と、2018年最強のAndroidタブレットになる可能性が高いM5との比較になるので、Androidタブレットユーザーは必見です!!

※追記
 2018年5月18日、MediaPad M5の国内版が発売されました。

スポンサーリンク

MediaPad M5(8.4)とM3のスペックを比較してみた

MediaPad M5(8.4) MediaPad M3(8.4)
サイズ 212.6mm × 124.8mm × 7.3mm 215.5mm × 124.2mm × 7.3mm
重量 316g 310g
OS Android 8.0 Android 6.0
CPU Kirin 960 Kirin 950
ストレージ 32GB / 64GB / 128GB 32GB / 64GB
メモリ 4GB 4GB
カメラ 1300万画素(外) / 800万画素(内) 800万画素(外) / 800万画素(内)
バッテリー 5,100mAh 5,100mAh
充電 USB Type-C ※急速充電対応 microUSB

現時点で判明している情報から、MediaPad M5(8.4)とMediaPad M3のスペックを比較してみました。

主な変更点をまとめると・・・

  • サイズ・重量はほぼ変わらず
  • CPUはKirin 950 → Kirin 960にパワーアップ
  • 外側カメラが800万画素 → 1300万画素に
  • 充電入力がUSB Type-Cになり、急速充電に対応

こんな感じです。

正直言って、大幅なスペックアップという感じではありません。

CPUやカメラ、充電方式の変更など、MediaPad M3を2018年モデルにバージョンアップしたような印象です。

・MediaPad M5(8.4)は買いなのか?

現時点で判明しているMediaPad M5(8.4)のスペックを見ると、やはり最強クラスの性能を備えたAndroidタブレットであることがわかります。

しかし、M3からの進化という点でみると、そこまで進化していない感は否めません。

M3を持っていないなら間違いなく買いであると言えますが、M3を持っている僕からすると、あまりいらないかな?というのが正直なところです。

とは言え、間違いなく順当にパワーアップはしていますし、何より急速充電に対応している点は大きいです。

両者ともに、バッテリー容量が5,100mAhと大容量なので、充電時間に大きな差が出てきます。

M3ではフル充電に3~4時間かかっていましたが、M5では急速充電により、おおよそ2時間以内でフル充電が完了するようです。

今年は廉価な新型iPadが発売されるという噂もありますし、あと気になるのは国内での発売時期と価格ですね。

ちなみに、国内での発売時期に関しては、別記事で情報をまとめていますので、あわせてチェック推奨です。

MediaPad M5の国内発売日はいつになる?

※追記
 2018年5月18日、MediaPad M5の国内版が発売されました。

まとめ:MediaPad M5(8.4)はM3から正統進化!!

まだ発売前ではありますが、MediaPad M5(8.4)と、MediaPad M3のスペックを比較してみました。

大幅なスペックアップと言える感じではありませんが、CPUやカメラの進化、充電方式の改良など、正統進化したモデルと言っていいと思います。

MediaPad M3の完成度が高すぎたのもあって、すでにM3を所有しているユーザーにとってはあまり魅力を感じないかもしれませんが、フラットにみると最強スペックのAndroidタブレットである事は間違いありません。

ABのひとこと
M3持ってるけど、発売されたらなんやかんやでたぶん買う。
スポンサーリンク


-Androidタブレット

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2018 All Rights Reserved.