【半額以下!?】auスマホの料金を劇的に安くする方法

mineo(マイネオ)

【半額以下!?】auスマホの料金を劇的に安くする方法

投稿日:

あなたのauスマホの料金は、毎月どのくらいかかっているでしょうか?

もし、あなたのauスマホの月額料金が5,000円以上かかっているようであれば、auスマホがそのまま使える格安SIMmineoへの乗り換えを検討する余地は十分にあります。

この記事では、auユーザーがmineoに乗り換え(MNP)した際の月額料金はどのくらい安くなるのか?という目安を比較しながらお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、auスマホをmineoで使う際に考えられるデメリットに関しても、あわせてお伝えしていきます。

auスマホをmineoで使う際の月額料金はどのくらい?

mineoの料金プラン(Aプラン/音声通話付き)
データ容量 月額料金(税抜き)
500MB 1,310円
1GB 1,410円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円
20GB 4,590円
30GB 6,510円

上記の表は、mineoのau回線を使うプラン(Aプラン)の月額基本料金です。

この基本料金に「通話料金を足した金額」が、「auスマホをmineoで使う際の月額料金」となります。

mineoでは、毎月の通話料金を安く抑えるために、いくつかの「定額プラン」が用意されています。

タイプ別・mineoの通話料金を最も節約できるプランの選び方
【タイプ別】mineoの通話料金を最も節約できるプランの選び方

mineoのデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)では、通話料金プランの選び方がとても重要です。 自分に合ったプランを選択しなければ、下手をすると大手キャリア(Docomo/au/Softban ...

続きを見る

たとえば、mineoで人気のある月額850円の「5分かけ放題プラン」は、auだと月額1,700円の「スーパーカケホ」と同様のプランですね。

ではここで、mineoの「Aプラン+5分かけ放題」の料金と、auの「スーパーカケホ(誰でも割適用時)」の料金を見比べてみましょう。

mineoの「Aプラン+5分かけ放題」の料金
データ容量 月額料金(税抜き)
500MB 2,160円
1GB 2,260円
3GB 2,360円
6GB 3,040円
10GB 3,980円
20GB 5,440円
30GB 7,360円
auの「スーパーカケホ」の料金 ※誰でも割適用時
データ容量 月額料金(税抜き)
3GB 6,200円
5GB 7,000円
20GB 8,000円
30GB 10,000円

ざっと見比べてみると、3GBプランではauよりmineoの方が3,840円も安く、mineoの6GBプランをauの5GBプランと比較しても、mineoの方が3,960円も安く済んでしまいます。どちらも半額以下ですね。

20GB/30GBの大容量プランに関してはそこまで差はでませんが、それでもmineoの方が2,000以上は安く済みます。

また、mineoでは「フリータンク」というサービスによって、「+1GB/月」分のデータ容量を無料で使うことが可能なので、「実質的には上記の表+1GB分のデータ容量」を毎月使うことができる点も、見逃せません。

たとえば、3GBプラン(実質4GB/月使える)で月額料金を3,840円安くする事ができれば、1年間で46,080円もスマホ代を節約することができます。

2年なら92,160円、3年なら138,240円・・・とその差はどんどん大きくなっていくため、乗り換えを検討しているなら、なるべく早く乗り換えてしまった方が、よりお得ですよ。

auスマホをmineoで使う際に考えられる4つのデメリット

auユーザーは、auスマホがそのまま使える格安SIMmineoに乗り換える(MNP)ことによって、月額料金を大幅に安く済ますことができるという事は、上記でお伝えした通りです。

しかし、auユーザーがmineoに乗り換えてスマホを使う際には、「4つのデメリット」が考えられます。

あとで後悔・・・なんてことにならぬよう、デメリットもしっかりと理解した上で、mineoに乗り換えることをおすすめします。

1.無制限のかけ放題が使えない

mineoでは、auだと月額2,700円で使える「カケホ」のような、「無制限のかけ放題プラン」というものがありません。

よって、「頻繁に長電話をするタイプ」の人には、mineoはおすすめできません。

しかし、頻繁に長電話をするなんて人は、今どきあまりいないのではないでしょうか。

mineoでは「5分かけ放題プラン」が用意されていますが、これは「無制限のかけ放題プランを利用している人でも、実際の通話のほとんどは5分以内である」というデータをもとに、主要キャリアが開始した5分以内かけ放題プランに倣ったものとなっています。

この点に関しては、たとえば遠距離恋愛中で毎日彼氏(彼女)と長電話するのが日課だ!!・・・というような特別な事情がない限り、多くの人には問題ないものと思われます。

2.キャリアメール(@ezweb.ne.jp)が使えない

auユーザーがmineoに乗り換えると、以前まで使っていた「auのキャリアメール(@ezweb.ne.jp)」が使えなくなってしまいます。

たとえば、会員登録などをする際にキャリアメールのアドレスを使いまくっている人は、アドレスを変更するのが面倒かもしれませんし、友達や家族にメールアドレスの変更を伝えるのも面倒ですよね。

しかし、LINEなどのSNSが主流の連絡手段となってきている昨今、メールでのやり取りはほとんどしないという人が多いのではないでしょうか。

また、mineoでは「mineoメール(@mineo.jp)」のアドレスを、新たに使うことができるようになるため、mineoメールをキャリアメールの代わりとして使う事も可能です。

3.混雑時の通信速度が遅い

mineoは、主要キャリア(Aプランの場合はau)の回線を借りて運営している形のため、どうしても通信速度が主要キャリアよりもやや遅くなってしまいます。

また、これはmineoに限った話ではなく、すべての格安SIM業者に共通するデメリットですが、格安SIMでは混雑時(お昼時など)に、通信速度が極端に遅くなってしまう場合もあります。

しかし、極端に通信速度が遅くなっても、SNSなどでやり取りをするのには十分な速度が出るため、Youtubeで動画をみるなど大容量の通信を行わない限りは、そこまで気になるものではありません。

顧客満足度1位
mineoが「格安SIM顧客満足度1位」を突っ走る理由

2017年4月に発表された、MMD研究所の格安SIMサービスの満足度調査で、mineoは「顧客総合満足度第1位」に選ばれました。 格安SIM業者が乱立する中で、なぜmineoがここまで支持されているの ...

続きを見る

また、mineoでは頻繁に「ネットワークの増強」を行っており、新規ユーザーが増え続けている現在でも、他の格安SIM業者と比較すると、快適に使える速度を維持するよう努めてくれています。

4.iPhoneの「テザリング」が使えない

mineoのauプラン(Aプラン)では、iPhoneの「テザリング機能」が使えないため、注意が必要です。

この点に関しては、mineoを運営するケイ・オプティコムがKDDIと交渉を進めているようなので、いずれは使えるようになる可能性もありますが、現在はすべてのiPhoneで、テザリングを使うことができません。

しかし、スマホのテザリング機能って、正直あまり使わないものではないでしょうか。(バッテリーの消費も激しいし。)

外出時のちょっとしたPC作業時にテザリングがないと困る!!・・・というような事情がない限り、この点も多くの人には問題ないものと思われます。

ちなみに、Androidスマホに関しては、ほぼすべての端末でテザリング機能を使うことが可能です。

お使いのスマホがテザリング機能を使うことができるか否かは、mineo公式サイトの「動作確認端末一覧」から確認することができるので、確認してみてくださいね。

この記事のまとめ

auユーザーは、auスマホがそのまま使える格安SIMmineoに乗り換える(MNP)ことによって、月額料金を大幅に安く済ますことが可能です。

しかし、auスマホをmineoで使う際には・・・

  • 無制限のかけ放題が使えない
  • キャリアメール(@ezweb.ne.jp)が使えない
  • 混雑時の通信速度が遅い
  • iPhoneの「テザリング」が使えない

この4つのデメリットが考えられるため、デメリットを許容できると判断した場合にのみ、mineoに乗り換えるようにしましょう。

ABのひとこと
圧倒的に安くなる料金を考えたら、大したデメリットじゃないでしょ?


-mineo(マイネオ)

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.