川口春奈さんをイメージキャラクターに使った広告戦略で、着々と勢力を拡大している九州初の格安SIM「QTモバイル」。

主要3キャリアすべての回線に対応していて、なかなか良さげな格安SIM業者ですが、肝心の料金プランは安いのでしょうか?

そこで今回は、データ容量のプラン設定が似ている業界大手のmineo(マイネオ)と、料金プランを比較してまとめてみました。

最近CMなどでもよく見かけるQTモバイルが気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

QTモバイルとmineoの料金プランを徹底比較!!

・docomo回線の料金プランを比較

[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

QTモバイル mineo
データ容量 データ+通話プラン データのみプラン データ+通話プラン データのみプラン
500MB 1,400円 700円
1GB 1,450円 800円 1,500円 800円
3GB 1,550円 900円 1,600円 900円
6GB 2,250円 1,550円 2,280円 1,580円
10GB 3,250円 2,550円 3,220円 2,520円
20GB 4,900円 4,200円 4,680円 3,980円
30GB 6,900円 6,200円 6,600円 5,900円

まずは、docomo回線の料金プランの比較です。(QTモバイル「Dタイプ」,mineo「Dプラン」)

ざっと見た感じ、ほとんど似たような料金設定ですが、

  • mineoのみ500MBプランが選べる
  • ~6GBのプランまではQTモバイルの方が若干安い
  • 10GB~のプランはmineoの方が若干安い

このような特徴があることがわかります。ただ、正直ほとんど変わりませんw

・au回線の料金プランを比較

[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

  QTモバイル  mineo
データ容量 データ+通話プラン データのみプラン データ+通話プラン データのみプラン
500MB 1,310円 700円
1GB 1,450円 800円 1,410円 800円
3GB 1,550円 900円 1,510円 900円
6GB 2,250円 1,550円 2,190円 1,580円
10GB 3,250円 2,550円 3,130円 2,520円
20GB 4,900円 4,200円 4,590円 3,980円
30GB 6,900円 6,200円 6,510円 5,900円

続いて、au回線の料金プランの比較です。(QTモバイル「Aタイプ」,mineo「Aプラン」)

こちらもdocomo回線と同様、ほとんど似たような料金設定ですが、

  • mineoのみ500MBプランが選べる
  • データ+通話プランは全てmineoの方が若干安い
  • 10GB~のデータプランはmineoの方が若干安い

mineoのau回線のデータ+通話プラン(デュアルタイプ)は、すべての容量でdocomo回線に比べて90円ずつ安いので、全体的にQTモバイルより安い料金設定となっています。

そこまで大きな違いはありませんが、au回線に関してはmineoがやや有利ですね。

QTモバイルの「スタート割」適用時の月額料金が安い!!

QTモバイルとmineoの月額料金は、au回線のみ若干mineoが有利ではあるものの、誤差レベルなのでほとんど変わりません。

しかし、QTモバイルでは現在、2018年2月1日から2018年5月31日までに申し込みをすると「スタート割」が適用され、1年間月額料金が割引されるキャンペーンを行っています。

スタート割適用時の、QTモバイルの月額料金は以下の通り。
[nopc]※表は横にスクロールできます。[/nopc]

  Dタイプ Aタイプ
データ容量 データ+通話プラン データのみプラン データ+通話プラン データのみプラン
1GB 1,450円890円 800円700円 1,450円890円 800円700円
3GB 1,550円990円 900円→800円 1,550円990円 900円800円
6GB 2,250円1,690円 1,550円1,400円 2,250円1,690円 1,550円1,400円
10GB 3,250円2,690円 2,550円2,400円 3,250円2,690円 2,550円2,400円
20GB 4,900円4,690円 4,200円4,000円 4,900円4,690円 4,200円4,000円
30GB 6,900円6,690円 6,200円6,000円 6,900円6,690円 6,200円6,000円

見てわかる通り、かなりお得ですw

特に、もともと安い~10GBまでのプランはさらに安くなり、mineoを圧倒しています。

ただし、20GB・30GBの大容量プランはスタート割適用後でも若干mineoの方がまだ安いです。

QTモバイルは~10GBまでのスタンダードなプランに力を入れている一方、mineoは大容量プランに力を入れている印象ですね。

・QTモバイルのsoftbank回線の料金プランは?

mineoにはありませんが、QTモバイルはsoftbank回線のプラン「Sタイプ」があります。

QTモバイルのDタイプ / Aタイプは料金が一緒ですが、Sタイプのみ料金プランが異なります。

Sタイプの料金プランの詳細と、おすすめの料金プランに関しては以下の記事でまとめているので、softbank回線を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

QTモバイルのSタイプでおすすめの料金プランは?

まとめ:QTモバイルの料金は安いが、大容量プランはイマイチ

QTモバイルの料金プランは、業界大手のmineoと比較してもほぼ同じで、業界最安水準であると言えます。

さらに、現在行われている「スタート割」適用時の料金に関しては、~10GBまでの料金プランでmineoを圧倒しています。

ただし、20GB・30GBの大容量プランに関しては、スタート割を加味してもmineoよりも若干高い料金となっています。

大きな差ではないものの、基本的にQTモバイルは~10GBまでのプランが強く、20GB以上の大容量プランに関してはやや弱いという感じですね。

~10GBまでのプランで格安SIMへの乗り換えを検討している人には、自信を持っておすすめできますよ。

QTモバイル