損

mineo(マイネオ)

mineoの通話定額は損!!「5分かけ放題」がおすすめな2つの理由

投稿日:2017年4月10日 更新日:

mineoの通話プランには、「通話定額30」・「通話定額60」・「5分かけ放題サービス」という、3つの定額プランが存在します。

しかし、「通話定額30/60」は、お得じゃないどころか損してしまうので、おすすめできません。

逆に、「5分かけ放題サービス」に関しては、実はメッチャお得なプランになっているので、その理由について詳しく解説していきます。

「通話定額30/60」が損してしまう2つの理由

通話定額30/60

mineoの「通話定額30」・「通話定額60」という定額プランは、

  • 通話定額30 → 毎月30分までの通話が定額840円(税抜)
  • 通話定額60 → 毎月60分までの通話が定額1,680円(税抜)

それぞれ、このような内容になっています。

通話定額60のお得感がゼロなのが気になりますが、そこは一旦スルーで。

さて、mineoの国内通話の料金は、「20円/30秒」です。

仮に、通話定額30/60のいずれかを申し込み、毎月定額分を使い切った場合には、

  • 通話定額30 → 360円分お得!!(1,200円 → 840円)
  • 通話定額60 → 720円分お得!!(2,400円 → 1,680円)

となり、なかなかお得なように見えますが、実はコレ、メッチャ損してるんです。

1.毎月ほぼ使い切らないと損!!

通話定額30/60は、定額分を使い切っても使い切らなくても、それぞれ定額料金がかかってしまいます。

では、損益分岐点はどこなのか?と言うと、

  • 通話定額30 → 21分の通話でチャラ!!
  • 通話定額60 → 42分の通話でチャラ!!

このように、それぞれ定額最大分の2/3以上使わないと、損してしまう仕組みになっています。

また、定額超過分に関しても「20円/30秒」の通常料金となっており、割引等は一切ありません。

そもそも、通話定額というものは、

「毎月の通話時間は、大体30分以内だろうから、30分定額プランにしよう!!」

といった考えで、申し込むものではないでしょうか?

・・・にも関わらず、毎月定額分をほぼ使い切る勢いじゃないと損してしまうプランは、もはや何のために存在しているのかすらわかりません。

さらに、後述する2つ目の理由もあわせると、通話定額を申し込む気は一気に失せることでしょう。

2.通話料は半額にできるから損!!

mineoの通話料金を半額にする方法をご存知でしょうか?

実は、「楽天でんわ」という、無料で使える通話料半額サービスを利用すれば、mineoの通話料金を「20円/30秒」「10円/30秒」の半額にすることができます。

【なぜ安い?】通話料半額の楽天でんわのメリット/デメリット

ちなみに、楽天でんわは050から始まるIP電話などではなく、電話番号そのままで通話料金のみを安くできるサービスなので、ご安心を。

楽天でんわを利用して、通話料金を半額の「10円/30秒」にすると、

  • 30分の通話 → 600円
  • 60分の通話 → 840円

料金はそれぞれ上記の通りになり、通話定額プランより安く済んでしまいます。

こうなるともはや、通話定額30/60に申し込むメリットはゼロでしょう。

以上が、「通話定額30/60が損してしまう2つの理由」です。

「5分かけ放題サービス」がメッチャお得な2つの理由

5分かけ放題サービス

2017年3月1日から、mineoで新たに始まった「5分かけ放題サービス」は、

  • 月額850円(税抜)
  • 5分以内の通話の回数に制限なし
  • 5分超過後の通話料金は「10円/30秒」

このような内容のプランになっています。

Docomoで言うところの「カケホーダイライト」と同様の定額プランですが、月額850円はなかなか安いですね。

料金もメリットの1つですが、このプランにはメッチャお得な2つの理由があるんです。

1.5分以内の通話なら無制限だからお得!!

mineoの5分かけ放題サービスは、5分以内の通話回数に制限がありません。

たとえば、3分間の通話を月に100回(300分)した場合、通常だと12,000円もの高額な料金がかかってしまいます。

しかし、5分かけ放題サービスなら当然、定額の850円です。

「ちょっとした用事だけど、電話の方が早いから電話で!!」

といった感じで、短い通話を頻繁に利用する人は意外と多いはず。

その場合、5分かけ放題サービスを利用していれば、気づいたらメッチャ得していることでしょう。

2.5分超過後の料金が半額だからお得!!

mineoの5分かけ放題サービスは、5分超過後の通話料金が「10円/30秒」という親切設計になっています。

「5分以内に通話を終えるつもりが、うっかり5分を少し越えてしまった!!」

なんて場合にも、通話料半額サービスを使用した時と変わらない料金なので、負担が少なく済みますね。

電話は念のためあればいいレベルで、ほとんど使わないという人には必要ありませんが、そうでない場合、5分かけ放題はとても魅力的なプランです。

【タイプ別】mineoの通話料金を最も節約できるプランの選び方

また、mineoの通話料金を最も節約できるプランの選び方に関しては、上記の記事で詳しく解説しているので、そちらもあわせて、参考にしてみてください。

この記事のまとめ

mineoの「通話定額30/60」の定額プランは、定額分をほぼ使い切るようでないと得しない上に、そもそも通話料を半額にできるサービスもあるため、損でしかありません。

逆に、「5分かけ放題サービス」に関しては、5分以内の通話回数に制限がない上に、5分超過分の通話料金が半額という親切設計なので、多くの人に非常におすすめなプランと言えるでしょう。

ABのひとこと
「通話定額30/60」のプラン、無くしてもいいんじゃね?


-mineo(マイネオ)

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.