Windows 10で使える便利なショートカットキーまとめ

Windows 10

【厳選27種!!】Windows 10で使える便利なショートカットキーまとめ

投稿日:2017年5月29日 更新日:

Windowsのパソコンは、便利な「ショートカットキー」を覚えておくことで、各種操作を高速で行うことができます。

この記事では、Windows 10で使えるショートカットキーの中から、実用性重視で厳選した27種類を紹介します。

定番のものから、Windows 10の新機能に関するものまでズラっとまとめています。あなたは全部知っているでしょうか?

スポンサーリンク

Windows 10で使える便利なショートカットキーまとめ

キー操作対応する動作効果など
Ctrl + Aすべての項目を選択右クリック → 選択の手順が不要
Ctrl + C選択した項目をコピー
Ctrl + X選択した項目を切り取る
Ctrl + Vコピーした項目の貼り付け
[F2]選択したアイテムの名前を変更
Ctrl + Y操作をやり直す作業中に便利
Ctrl + Z操作を元に戻す
[F11]ウィンドウの最大化/最小化
Ctrl + Fファイル/フォルダ/ページ内の検索※[F3]キーでも代用可能
[F5]最新の情報に更新ウェブ検索時に便利
Alt + Dアドレスバーを選択
+ [+]or[-]拡大鏡で拡大/縮小拡大鏡の操作が可能
+ Esc拡大鏡の終了
(Windowsキー)スタートメニューを開く/閉じるそれぞれ一瞬で開く(閉じる)ことが可能
+ Aアクションセンターを開く/閉じる
+ Dデスクトップを表示/非表示
+ Eエクスプローラーを開く
+ I設定を開く
+ R「ファイル名を指定して実行」を開く
+ Xスタートメニューの右クリックメニューを開く
+ Tabタスクビューを開く仮想デスクトップの各種操作が可能
+ Ctrl + D仮想デスクトップの追加
+ Ctrl + [←]or[→]仮想デスクトップの切り替え
+ Ctrl + F4使用中の仮想デスクトップを閉じる
Alt + F4電源メニューを表示※デスクトップ上のみで有効
+ Lロック画面を表示離席時に一瞬でパソコンをロック
Ctrl + Shift + Escタスクマネージャを開くパソコンが重い時やフリーズした時に使用
スポンサーリンク

・合わせ技でショートカットキーがさらに便利に!!

上記で紹介した、Windows 10で使えるショートカットキーは、単独で使うだけでなく、自由に組み合わせて使うことで、さらに便利に操作を行うことができます。

キー操作対応する動作
「Ctrl + A」→「Ctrl + C」全てを選択して、コピーする
「Alt + D」→「Ctrl + C」ウェブページのURLを選択して、コピーする
+ D」→「Alt + F4」デスクトップを表示して、電源メニューを表示する

あくまで一例ですが、こんな感じです。

目的に合わせて、ショートカットキーを色々と組み合わせて、使ってみてくださいね。

この記事のまとめ

従来のWindowsでも使えたショートカットキーはもちろん、Windows 10で新たに追加された「仮想デスクトップ」に関するショートカットキーも含めて、実用性を重視してまとめました。

普段よく使う操作のショートカットキーはもちろん、合わせ技も駆使して、Windows 10を無駄なく使いこなしましょう。

ABのひとこと
何回か使ってると、自然と覚えるゾ!!
スポンサーリンク


-Windows 10

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2018 All Rights Reserved.