【比較】使ってみて実感!プルームテックがアイコスより優れている点

IQOS(アイコス) Ploom TECH(プルーム・テック)

【比較】使ってみて実感!プルームテックがアイコスより優れている点

投稿日:2017年8月24日 更新日:

プルームテックとアイコスの二刀流スタイルの僕が実感している「プルームテックがアイコスより優れている点」についてお伝えします。

アイコスとプルームテック。両者を比較すると、プルームテックのメリットはなかなか大きいものです。

特に、アイコスユーザーでプルームテックが気になっているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

使ってみて実感!プルームテックがアイコスより優れている点

プルームテックとタバコカプセル

1.とにかく匂いがしない!残らない!

プルームテックとアイコスを比較した際に、最大最強のメリットとなるのが「とにかく匂いがしない」というトコロです。

アイコスも、紙巻タバコと比べるといくらか匂いはマシですが、プルームテックはマジでほぼ無臭です。

もちろん、匂いが残ることもありませんし、壁などがヤニで黄ばむことも一切ありません。

アイコスは、その独特な匂いが非喫煙者はもちろん、紙巻タバコユーザーにも毛嫌いされる場合も多く、意外と肩身の狭い思いをすることが多いものです。

その点、プルームテックであれば非喫煙者にも紙巻タバコユーザーにも、ほとんど不快な思いをさせずに済むので、これは両者を比較した際にかなり大きなメリットであると言えます。

2.吸う / しまうがとにかくラク!!

アイコスの場合、タバコを吸おうと考えたときには・・・

  1. チャージャーからアイコスホルダーを取り出す
  2. ヒートスティックを挿入する
  3. ボタンを長押しして20秒ほど待つ

毎回、この3つの手順で行う必要がありますが、プルームテックの場合は何の準備もせずいきなり吸うことが可能です。

たとえば運転中など、何かの作業中にアイコスを準備するのはなかなか面倒なものです。

その点、プルームテックであればサッと吸える上に、いつ吸うのを辞めてもOKとかなり自由が利く点は、なかなか大きなメリットと言えます。

ここが残念!プルームテックがアイコスに勝てない点

アイコスとヒートスティック

ここまで、プルームテックを褒めちぎってきましたが、そんな僕は現在、プルームテックとアイコスの二刀流で、どちらかと言うとメインはアイコスです。

その理由・・・つまり、プルームテックがアイコスに勝てない点はたった1つ「吸いごたえのなさ」です。

アイコスと比較すると、プルームテックはとにかく吸いごたえ / 吸った感 / ガツンとくる感じが弱すぎます。

特に、僕を含めレギュラー派の人は、かなりの物足りなさを感じてしまうと思います。

ただ、これは僕の周りでみんなが言っていることなのですが、プルームテックはたしかに吸いごたえは弱いものの、どの味も「普通に美味しい」んですw

そんな理由もありつつ、状況に応じて使い分ける形で、プルームテックとアイコスの二刀流という形で落ち着いています。

・プルームテックが買えなくて困ってる人はこれを買うべし!!

プルームテックは2017年6月末から東京でも買えるようになり、一時期よりは入手しやすくなりましたが、アイコスに比べるとまだまだ手に入れにくい状態が続いています。

そこで、プルームテックを試したい人におすすめなのが「Ocean-C P3」です。

Ocean-C P3はいわゆる「プルームテック互換バッテリー」で、プルームテックのタバコカプセルを普通に使うことができるアイテムです。

プルームテック互換バッテリーはAmazon等で数多く売られていますが、中でもOcean-C P3は間違いなく最強の互換バッテリーと言えるレベルです。

  • プルームテックと同じサイズ
  • プルームテックと同じ50パフお知らせ機能付き
  • プルームテックより早い45分急速充電可能

・・・と言うか、ぶっちゃけ本物を越えちゃってますwしかも安いです。

Ocean-C P3を手に入れれば、後はPloom Shopやオンラインストアなどで、プルームテック用のタバコカプセルだけ買えばOKです。

本物と同じサイズなので純正ケースも使えますし、マジで本物必要ないですね・・・。

ちなみに、Ocean-CにはP1とP2という別のモデル(旧バージョン)がありますが、最強なのはP3なので、お間違いないように!!



-IQOS(アイコス), Ploom TECH(プルーム・テック)

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.