mineoでんわ

mineo(マイネオ)

mineoの電話アプリ「mineoでんわ」が使いづらい時の対処法

投稿日:2017年4月12日 更新日:

mineoの5分かけ放題サービスに申し込むと、専用アプリの「mineoでんわ」をダウンロードするよう促されます。

しかし、このアプリは使い勝手が悪く、Android/iPhone共にかなりの低評価となっています。

この記事では、mineoでんわが使いづらい時の対処法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「mineoでんわ」が使いづらい時の対処法

mineoの説明が若干わかりづらいため、勘違いしている人も多いようですが、5分かけ放題サービスは、mineoでんわを使わなくても、適用することができます。

5分以内の国内通話が定額でかけ放題になるサービスです。
5分かけ放題サービスの適用には、専用アプリ「mineoでんわ」を利用して電話を発信していただく必要があります。
なお、5分超過後は、国内通話を10円(免税)/30秒でご利用いただけます。
国際通話に関しては、5分かけ放題サービス利用規約をご確認ください。

○ 発信時、電話番号の頭に「0063」を付けていただくことでも5分かけ放題サービスサービスが適用されます。
○ 一部のサービス(3桁特番、着信課金サービス、統一番号サービス、情報提供ダイヤル)への発信はできません。
○ NTT固定電話へは発信番号が表示されません。
○ 電話番号の頭に「0063」を付けて通話する他社の類似サービス(G-Callなど)にご登録中のお客さまは、5分かけ放題サービスをご利用いただけません。そのため、5分かけ放題サービスのお申し込みを取り消しさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

5分かけ放題サービス - mineoユーザーサポート

もの凄くわかりづらいですが、公式の説明にも記載されていますね。

mineoの5分かけ放題サービスは、電話番号の頭に「0063」を付けて発信すれば、「mineoでんわ」アプリを使わなくても、適用することができます。

「0063-090-XXXX-XXXX」

たとえばこんな感じですね。

専用アプリが使いづらいと感じるなら、無理に専用アプリを使う必要はないでしょう。

ちなみに、電話番号の頭に付ける数字(この場合は0063)のことを、プレフィックス番号と言います。

ガラケー時代に流行った「184(非通知で発信)」なんかもプレフィックス番号ですね。

mineoでんわアプリは、5分かけ放題サービスを適用させるために必要なプレフィックス番号「0063」を自動で付けて発信することができる仕組みです。

「プレフィックス番号を付けて発信できる電話帳アプリ」は数多くあるので、mineoでんわが使いづらいと感じる場合には、別のアプリを使いましょう。

ここからは、おすすめの無料アプリを、Android/iPhoneでそれぞれ、紹介していきますね。

スポンサーリンク

プレフィックス番号に対応したおすすめアプリ

・Androidなら「Quick電話帳」

Quick電話帳アプリ

Androidのプレフィックス番号に対応したアプリで、断然おすすめなのが「Quick電話帳」です。

Quick電話帳
Quick電話帳
Developer: miruker apps
Price: Free+

Androidアプリ【Quick電話帳】はプレフィックス番号が使いやすい!!

Quick電話帳の使い方に関しては、上記の記事で詳しく解説しています。

・iPhoneなら「PrefixPlus」

PrefixPlus

iPhoneの場合、電話帳の連絡先にプレフィックス番号を一括登録できるアプリ「PrefixPlus」を使うと良いでしょう。

iPhoneアプリ【PrefixPlus】はプレフィックス番号を一括登録できる!!

PrefixPlusの設定・使い方に関しては、上記の記事で詳しく解説しています。

この記事のまとめ

mineoの5分かけ放題サービスは、専用アプリ「mineoでんわ」を使わなくても、電話番号の頭に「0063」を付けて発信すれば、適用させることができます。

  • Androidなら「Quick電話帳」
  • iPhoneなら「PrefixPlus」

手動でプレフィックス番号(0063)を入力して発信するのは面倒なので、上記のプレフィックス番号に対応した電話帳アプリ(無料)を使うことをおすすめします。

ABのひとこと
「184」なつかしいな・・・。
スポンサーリンク


-mineo(マイネオ)

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.