アイコスがモバイルバッテリーで充電できない原因と対処法

IQOS(アイコス) モバイルバッテリー

アイコスがモバイルバッテリーで充電できない原因と対処法

投稿日:2017年8月10日 更新日:

手持ちのモバイルバッテリーで、アイコスが充電できない!!・・・なんて悩んでいませんか?

アイコス(IQOS)の充電規格はちょっとクセモノで、モバイルバッテリーによってはうまく充電できないケースが多々あります。

そこで今回は、アイコスがモバイルバッテリーで充電できない原因とその対処法をお伝えしていきます。

アイコスがモバイルバッテリーで充電できない2つの原因

アイコスがモバイルバッテリーで充電できない2つの原因

アイコスがモバイルバッテリーで充電できない原因は、基本的に以下の2つです。

  • 電流不足
  • 相性の問題

・・・ギャグみたいな話ですが「相性の問題」というのもあるんです。(後述)

ただし、原因の大半は「電流不足」によるものだと考えておけばOKです。

・アイコスの充電に必要な電圧/電流は?

アイコスの充電に必要な電圧/電流は「5V/2A」となっています。

この「2A」というのはなかなかの電流で、たとえばスマホ用のモバイルバッテリーだと出力が「5V/1A」のものも多いので、アイコスが充電できないケースが多々あります。

ちなみに、iPhoneの充電器は「5V/1A」

iPhone対応を謳ったモバイルバッテリーなんかだと、電流不足で充電できない!!

・・・といった事がよくあるので注意です。

・「電流不足」でも充電できるモバイルバッテリーもある!!

先述の通り、アイコスの充電には「5V/2A」の電圧/電流が必要です。

しかし、たとえば「5V/1A」の出力しかない電流不足なモバイルバッテリーでも充電ができるものが数多く存在します。

「相性の問題」というのはコレですね。

ちなみに、僕が愛用しているモバイルバッテリーの1つ「Anker PowerCore+ mini」も出力が「5V/1A」しかありませんが、アイコスを問題なく充電することができます。

PowerCore+ miniでiQOSを充電

さすがに電力不足なので充電速度は遅いですが、見た目がお洒落なので、これはこれで悪くないかなとも思っていますw

・アイコスにおすすめのモバイルバッテリーは?

電流不足のモバイルバッテリーでもアイコスを充電できる場合もありますが、できたとしても充電速度が遅いので、出力が「5V/2A」以上あるモバイルバッテリーを選ぶようにしましょう。

モバイルバッテリー選びで迷ったら、とりあえず低価格・高品質なモバイルバッテリー界の帝王「Ankerのモバイルバッテリー」を選ぶのがおすすめです。

ちなみに、上記の記事で紹介している4つのモバイルバッテリーは、先述のPowerCore+ mini以外は全て「5V/2A」以上の出力がありますので、ご安心を。

この記事のまとめ

ヘビースモーカーまでいかなくても、一日仕事をしてから飲みに行くと、アイコスの充電って切れちゃいますよね。

アイコスを2台持ちするというのも1つの手ですが、あまり現実的ではありません。

よって、この記事でお伝えした通り出力が「5V/2A」以上あるモバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。

ちなみに僕は最近、アイコスとgloとプルームテックとモバイルバッテリーを持ち歩いています。病気です。

ABのひとこと
アイコスの充電が切れて、普通のタバコを買うっていう虚しさから解放されようぜ!!


-IQOS(アイコス), モバイルバッテリー

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.