iPhone / iPad

iPhoneが充電されないもしくは充電に時間がかかる場合の原因と対処法

投稿日:

今回は、あなたがお持ちのiPhoneが充電されないもしくは充電に時間がかかってるなと思ったときのその原因と対処法について解説していきます。

その他には、iPhoneの純正アクセサリで充電しているにも関わらずアクセサリがサポートされていませんなど表示された時の原因と解決方法を併せて紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneがいきなり充電されなくなったor充電に時間がかかる時の対処法

これよくあるやつですよね。。

僕も今まで使ってきたiPhoneで何度か経験したことがあります。

 

そこで、今回は充電されなくなった・充電に時間がかかる場合のその原因と解決方法を紹介していきます。

 

まずは、あせらず今回の内容をじっくりと呼んでみてください。

 

解決方法を試す前にこの4つをまずは確認しておきましょう。

  1. iPhoneの純正アクセサリを使っているか
  2. 壁コンセント純正USB AC 電源アダプタを使用しているか
  3. パソコンにlightingケーブルを差し充電できるか
  4. その他の電源アクセサリ(お持ちのmobileバッテリーで充電できるかこの場合は純正でなくてもいいので確認してください)
スポンサーリンク

iPhoneが充電されない・充電に時間がかかる場合の確認事項7つ

まず、上の3つで充電ができない場合はここから読み進めていきましょう。

 

iPhoneのバッテリー残量がかなり減っていると、数分は画面が真っ黒のままになったり、赤いバッテリーマークがつくことがあります。充電が切れっぱなしで放置していたiPhoneの場合おそらく10分ほどは電源がつかないことも考えられます。

ケーブルをつないで5分以上しても充電されないなどの問題があるばあいは以下を試してみましょう。

  1. 純正ケーブル・アダプタに損傷がみられないか確認しましょう。(ケーブルが破れている・端子が曲がっているなど)

    破損しているアクセサリは絶対に使わないようにしましょう

  2. 充電ケーブル・アダプタがしっかりと接続されているか確認しましょう。

    また、別のコンセントへ接続してみましょう。

  3. 充電ケーブルのiPhone接続部の先・iPhoneの接続の中に異物が入っていないか確認しましょう。あればしっかりと取り除きましょう。
  4. iPhoneを30分ほど充電してみましょう(そのあとにiPhoneが反応しなくなったのであればこの記事(アップル公式サイト)を参考にしてください)
  5. 以前改善しない場合は強制再起動しましょう。

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:スリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhone 6s 以前、iPad、または iPod touch の場合:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に 10 秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

引用:アップル公式サイト

6.

iPhone再起動後、さらに30分ほど充電してみます
依然としてデバイスの電源が入らない場合や充電されない場合は、デバイス本体、充電ケーブル、充電アダプタを Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにお持ちになり、評価を受けてください。または、Apple サポートにお問い合わせください。
引用:アップル公式サイト

 

iPhone充電しているとアクセサリがサポートされていませんと表示されたら?

こうした警告が表示される理由としては、iOS デバイスの充電ポートが汚れている/破損している、充電アクセサリが故障または破損しているか Apple 認定品ではない、USB 充電器がデバイスの充電用ではないなど、いくつか考えられます。

  1. デバイスの底部にある充電ポートに異物があれば取り除きます。
  2. iOS デバイスを再起動します。
  3. 別の USB ケーブルや充電器を試します。
  4. 最新バージョンの iOS をお使いか確認します。
  5. Apple サポートに問い合わせて修理を手配します。

引用:アップル公式サイト

iPhoneが充電されないもしくは充電に時間がかかる場合の原因と対処法まとめ

ここまでiPhoneが充電できないときの原因と対処法を紹介してきました。

 

多くの人の場合、純正アクセサリを使っていなかったことが原因という場合があります。また、知らないうちにiPhoneのコネクタを指す部分に汚れが詰まっていた場合などもよくあります。

 

今回の内容をしっかりと確認し、それでも治らない場合はアップルストアもしくは携帯ショップへもっていきましょう。

 

ただし、安いからといってiPhone修理屋さんなどのようなところにはもっていかないようにしてくださいね。(アップルが修理してくれなくなる可能性が高いくなるため)

スポンサーリンク


-iPhone / iPad

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.