アクセサリ

iPhoneの充電が遅い...と思ったら確認したいその原因と対処法|原因はアレだった

投稿日:

今回は、iPhoneの充電が遅いと感じている人へその原因と解決方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

iPhoneの充電が遅い原因はケーブルにある可能性大!!

iPhoneを購入したら付属品の中にケーブルが1本ありますよね。

自宅で充電する際はそのケーブルで充電していると思いますが、長く使っているとケーブルの差込口近くのビニールが破れ充電できなくなる人もいると思います。

 

しかし、Appleの純正ライトニングケーブルは値段もかなり高く、代替え品として安いケーブルを使っている人も多いと思います。

 

特に、最近iPhoneの充電が遅いなと思った人の多くは実はケーブルが純正品でない人が多く、これを読んでいるあなたももしかしたら純正品ではないケーブルを使っていないでしょうか?

 

純正・認証されていないアクセサリのことをサードパーティ製品といいますが、このサードパーティ製品を使っている理由で多くあげられるのは「安い」からという理由で使っている人が多くいます。

 

しかし、安いというだけでケーブルを選択するのはNGです。

スポンサーリンク

【iPhoneの充電が遅い原因】サードパーティ製非認証ケーブルを安いだけで購入してはいけない理由

なぜNGかというと、基本的に目に見えない部分になりますがサードパーティ製のケーブルというのはアンペア数が低く純正・認証ケーブルと比べ約半分のアンペア数しかありません。

 

それではタイトルにあるようにiPhoneの充電が遅いと感じるのは当たり前です!!

 

だからこそ認証されていないケーブルと理解していただけると思います。

 

しかし、iPhone付属品ケーブルが壊れた場合純正のケーブルを再度購入しようと思っても価格が「2376円」と安いわけではありません。

 

そこでおすすめのケーブルが「iPhone用認証ケーブル」。

 

iPhoneの充電が遅いと言わせないおすすめの認証ケーブル

先ほども言いましたが、純正ケーブルが壊れてしまった場合なにかしらのケーブルを準備しなければ、iPhoneの充電ができないので購入しやすいケーブルを買っていると思いますが、純正品のケーブルは何といっても価格が高いですよね。

「2376円」は正直高いです。

 

そこで、おすすめなのが認証ケーブルの中でも「Anker」の認証ケーブルです。

この認証ケーブルであれば純正品のケーブルと同じアンペア数ですし、値段も「790円」で購入できるので非常におすすめです。

 

自宅で充電する際は「Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 0.9m」を購入しましょう。

耐久性も純正品以上のものもあるので本当におすすめです!!

 

外出時であれば非認証ケーブルもあり

で、最後にお伝えするのはサードパーティ製品の非認証ケーブルについて。

 

純正品のケーブルが壊れたから仕方なくなんでもよかったのでとりあえずケーブルを購入したという人も多いと思います。

 

このケーブルは充電が遅くなってしまう原因になりますが、泊りでの外出時の時などに使ってもいいかもしれません。自宅では純正・認証ケーブルのどちらかを使い、外出時はおもちであれば非認証ケーブルを使分けるようにするともったいないを減らせるかもしれませんね。

 

iPhoneの充電が遅い...と思ったら確認したいその原因と対処法まとめ

純正品のiPhoneのケーブルが壊れたら

  • 純正ケーブル
  • 認証ケーブル

のどちらかを必ず購入しましょう。

その中でも価格が純正品の半分以下である「Anker」の認証ケーブルがおすすめ。

サードパーティ製の非認証ケーブルをお持ちの人は外出用でつかうといいかもしれませんね。

 

とにかくiPhoneの充電が遅いと思ったらまずはケーブルを疑ってみましょう!!

 

 

スポンサーリンク


-アクセサリ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.