iPhoneのコントロールセンターをカスタマイズする方法を紹介します。

コントロールセンターはカメラなどの機能をワンタップで開いたり、機内モードをワンタップしてオンオフにするなど非常に便利な機能です。

iOS13ではコントロールセンターのWi-FiとBluetoothアイコンで詳細な情報をチェックできる・切り替えできる新機能が追加されています。

この新機能を使うことで、いちいち設定アプリからやらなくてもコントロールセンターから簡単に切り替えができるのでこの操作方法は是非覚えておきましょう!

コントロールセンターが出ないといった問題が発生している場合の解決方法も紹介しています。

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

iPhoneのコントロールセンターをカスタマイズして操作性アップさせる方法

iPhoneのコントロールセンターは一部の部分をカスタマイズさせることができます。

1iPhoneの設定アプリを開きます

まずは歯車アイコンの設定アプリをタップして開いてください。

2コントロールセンターをタップ

一般の下にコントロールセンターがあるのでタップしてください

3コントロールセンターをカスタマイズをタップします

コントロールセンターをカスタマイズをタップしてください。

4コントロールセンターのカスタマイズ画面で削除したり追加したりできる

コントロールセンターには初期状態で

  • フラッシュライト
  • タイマー
  • 計算機
  • カメラ
  • QRコードリーダー

が追加されています。

すでに追加されている機能を削除する場合は赤のマイナスボタンをタップすれば非表示にすることができます。

逆にコントロールセンターへ機能を追加したい場合は緑の追加ボタンをタップすれば追加することが可能です。

スポンサーリンク

コントロールセンターに追加できる機能

コントロールセンターへ追加できる機能は以下の通りです。

  • AppleTVremote
  • Wallet
  • アクセシビリティのショートカット
  • アクセスガイド
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • テキストサイズ
  • ヒアリング
  • ボイスメモ
  • メモ
  • 運転中の通知を停止
  • 拡大鏡
  • 低電力モード

の13個を追加することができます。ここで追加可能な機能はコントロールセンターに全て追加することもできます。

緑のプラスボタンを全てタップして追加しました。

コントロールセンターを確認するとこのようになりました。全て追加されていますね!

スポンサーリンク

iOS13で追加された新機能!コントロールセンターで「Wi-Fi」と「Bluetoothのペアリング機器」を切り替えできる

iOS13からコントロールセンターから接続しているWi-Fiのネットワーク環境とBluetoothでペアリングしている機器を切り替えることができるようになりました。

Wi-Fiの切り替え方法とBluetoothのペアリング機器の切り替えの操作方法は似ているので Bluetoothのペアリング機器の切り替え方法で操作方法を解説していきます。

コントロールセンターからBluetoothのペアリング機器を切り替える方法

それでは機器を簡単に切り替える方法について紹介していきます。

同じような操作方法でWi-Fiのネットワーク環境も切り替えが可能になっているので是非試してください!

1iPhoneの画面の右上から下へスワイプしてコントロールセンターを開きましょう

右上部分から指を下側へスライドさせるようにしてコントロールセンターを開きましょう

2コントロールセンターが開いたら左上にあるBluetoothアイコンを長押し

赤丸の部分がBluetoothアイコンなのでこの部分を長押ししてください

Wi-Fiのネットワーク環境を切り替えたい場合はここでWi-Fiのアイコンを長押しします

3さらにBluetoothアイコンを長押しします

画面が切り替わりさらにここで「Bluetoothオン」を長押ししてください

4ペアリングされたBluetooth機器が表示される

するとiPhoneにペアリングされているBluetoothの機器一覧が表示されました。

これで簡単にペアリングしたBluetooth機器を切り替えることができるようになりました。

今まではいちいち設定アプリで何が接続されているのか確認しないといけない時などもあり非常に面倒でした。が、コントロールセンターからこのような操作ができるようになったので非常に便利になりました!

iPhoneのコントロールセンターが出ない原因と解決方法

iPhoneのコントロールセンターが出ない・表示されない場合は設定による物が原因の可能性もあります。

出ない場合は以下の設定方法を確認してみましょう。

  1. 設定アプリを開きます
  2. 一般の下のところに「コントロールセンター」がありタップします

  3. APPの使用中のアクセスをオンにしてください

  4. ここがオフになっているコントロールセンターが出ない状態になります

以前のiOS12だとロック画面中はコントロールセンターへアクセスできないようにオン/オフ設定がありましたが現在はそのような表示はなく

APPの使用中にコントロールセンターにアクセスするという表示しかありません。もし、コントロールセンターが出ない場合はこの部分をオンにして解決しましょう。

【新機能アリ】iPhoneのコントロールセンターをカスタマイズする方法まとめ

ここまでコントロールセンターのカスタマイズ方法を紹介してきました。

コントロールセンターは上手く使いこなせるとかなり便利なことも改めて感じたのではないでしょうか?

是非カスタマイズして操作性をアップさせてみてくださいね♪


スポンサーリンク