【徹底解説】格安SIMでiPhone 8 / iPhone 8 Plusを使う方法

iPhone 8 格安SIM

【徹底解説】格安SIMでiPhone 8 / iPhone 8 Plusを使う方法

投稿日:

iPhone 8 / iPhone 8 Plusを購入するついでに、格安SIMに乗り換えて月額料金を安くしたいと考えてる人、意外と多いのではないでしょうか。

この記事では、格安SIMでiPhone 8 / iPhone 8 Plusを使う方法を徹底解説していきます。

新型iPhoneを格安SIMでお得に使いたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

格安SIMでiPhone 8 / iPhone 8 Plusを使う方法

格安SIMでiPhone 8 / iPhone 8 Plus使いたい場合、大まかな手順は以下の2ステップです。

  1. Apple StoreでiPhone 8 / iPhone 8 Plusを購入する
  2. 好きな格安SIMを選んで契約する

これに加えて、現在キャリアで契約中の電話番号をそのままに格安SIMに乗り換えたい場合には、各キャリアにてMNP転出の手続きが必要になります。(後述)

スポンサーリンク

1.Apple StoreでiPhone 8 / iPhone 8 Plusを購入する

iPhone 8 / iPhone 8 Plusは現在、Apple Storeもしくは主要キャリア(docomo/au/SoftBank)でしか端末を購入することができません。

格安SIMで使いたい場合にはまず、端末をApple Storeで購入しましょう。

Apple StoreでSIMフリー版iPhone 8/8 Plusを購入する

ちなみに、Apple Storeで購入できるiPhoneは、すべて「SIMフリー」の端末となっています。

SIMフリーとは?
キャリアで購入できるiPhoneには「SIMロック」がかかっており、SIMロック解除という手続きをしない限り、異なる回線のSIMを挿して使うことができません。

SIMロックのかかっていない「SIMフリー版のiPhone」あれば、どの格安SIMでもキャリアでも、自由にSIMを選んで使うことができます。

つまり、SIMフリー版のiPhoneであれば、docomoとかauとかSoftBankとか、あるいは格安SIMであっても問題なく、どの回線のSIMを挿しても使うことができるという訳ですね。

SIMフリー版iPhone 8 / iPhone 8 Plusの価格は?

iPhone 8 64GB 78,800円(税別)
256GB 95,800円(税別)
iPhone 8 Plus 64GB 89,800円(税別)
256GB 106,800円(税別)

Apple StoreでSIMフリー版のiPhone 8/8 Plusを購入する際には、主要キャリアの端末購入サポートのようなものはなく、定価で購入しなければいけません。

正直、価格だけ見ると高すぎて引いてしまいますよね。

ただし、現在Apple Storeで税込30,000円以上の購入時には、最大12ヶ月間分割手数料0%で購入できるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用し、Apple StoreでiPhone 8の64GBを12回払いで購入した場合、税込みでも月々7,000円程度の支払いで済みます。

格安SIMの月額利用料金は、プランによりますが月2,000円~4,000円程度で済むケースが大半です。

よって、端末代を合わせても12ヶ月間の毎月の支払いは10,000円前後で済むでしょう。

主要キャリアでは多くの場合、端末を購入後2年間の月額料金は、安くても8,000円~10,000円程度はかかってきます。

しかし、SIMフリー版iPhone + 格安SIMの場合、端末代の支払いが終わる12ヶ月目以降は、格安SIMの月額利用料のみで済むため、トータルで考えると圧倒的に安く済ませる事ができます。

ちなみに、Apple Storeの最大12ヶ月間分割手数料0%キャンペーンは、2017年10月16日までとなっています。

過去の傾向から考えると延長される可能性が高いと見ていますが、SIMフリー版iPhoneの購入を検討している人は、早めに動いた方が良いかもしれません。

Apple StoreでSIMフリー版iPhone 8/8 Plusを購入する

スポンサーリンク

2.好きな格安SIMを選んで契約する

SIMフリー版のiPhone 8 / iPhone 8 Plusを手に入れたら、格安SIM業者は選び放題です。

  docomo回線の格安SIM au回線の格安SIM SoftBank回線の格安SIM
docomoのiPhone 8 / 8 Plus そのまま使える SIMロック解除が必要 SIMロック解除が必要
auのiPhone 8 / 8 Plus SIMロック解除が必要 そのまま使える SIMロック解除が必要
SoftBankのiPhone 8 / 8 Plus SIMロック解除が必要 SIMロック解除が必要 そのまま使える
SIMフリー版のiPhone 8 / 8 Plus そのまま使える そのまま使える そのまま使える

格安SIMには、docomoの回線を使う業者・auの回線を使う業者・SoftBankの回線を使う業者とそれぞれ存在しますが、SIMフリー版のiPhoneは、どこでも好きな業者を選んで使うことができます。

キャリアで購入したiPhoneのように、異なる回線で使用する際に、面倒なSIMロック解除の手続きをする必要がないことは、SIMフリー端末の大きなメリットです。

ちなみに、仮に格安SIMを使ってみて嫌になってしまった場合には、そのままキャリア(docomo/au/SoftBank)に戻って使うことも可能なので、かなり自由が利きますね。

現在、格安SIM業者が続々と増えており、どれを選ぶのが自分にとってベストなのか、なかなか難しく感じてしまうと思います。

格安SIM選びで迷った場合には、当サイトの最新版の格安SIMのおすすめランキングをぜひ参考にしてみてください。

キャリアで契約中のiPhone 8 / iPhone 8 Plusを格安SIMで使うには?

現在、キャリアで契約中のスマホ(iPhone含む)を電話番号そのままで格安SIMに乗り換えたい場合には、各キャリアでMNP転出の手続きが必要になります。

MNPとは?
携帯電話番号ポータビリティ(Mobile Number Portability)の略。

電話番号をそのまま引き継いで、他社に乗り換えできる制度のことです。

主要キャリアのMNP転出手数料は、以下の通りです。

MNP転出手数料
docomo 2,000円(税抜)
au 3,000円(税抜)
SoftBank 3,000円(税抜)

このMNP転出手数料に加えて、

  • キャリアの割引制度の解約金・違約金
  • 現在使用中の端末の分割金の残債

契約状況によっては、これらの料金が追加でかかってくる場合があります。

ただし、主要キャリアと比較すると格安SIMの月額利用料金は圧倒的に安く済むため、解約金や違約金などを追加で払ったとしても、トータルで考えると安く済ませる事ができるのは間違いありません。

スマホはこの先何年・何十年と使っていくものなので、毎月かかる月額料金を安くするのは、早ければ早いほどお得になりますよ!!

最新版・格安SIMおすすめランキングはコチラ!!

スポンサーリンク


-iPhone 8, 格安SIM

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.