iPhone 7

容量不足!?iPhone6s・7の写真データ容量を上手に節約する方法

投稿日:

今回は、iPhoneが容量不足にならないためにも写真データ容量を上手に節約する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

写真や動画でiPhoneの容量不足にならないためには?

結論からいうと

「LIVE機能」をオフにする

ことで写真のデータ容量を上手に節約することができます。

 

今回は、写真や動画などであなたのiPhone6sやiPhone7が容量不足(ストレージの空き容量不足)にならないために役立つ情報を紹介していきます。

 

現在のiPhoneのデータ容量を確認すると、ほとんどの方が写真や動画でデータ容量が一番多く使われているはずです。

 

写真の枚数が多かったり動画数が多いとどうしても、一番容量を使う状態になってしまうのですが、ストレージの空き容量不足に陥る原因のほとんどは写真・動画が関係しています。(アプリの場合もありますが)

 

そこで、これから少しでも空き容量を確保していくためにも今回の方法を使って少しでも上手に節約していってもらえたらと思います。

簡単に設定できるものなのでiPhone操作に不安な人でも大丈夫です。

スポンサーリンク

容量不足にならない!iPhone6s・7の写真データ容量を上手に節約する方法

容量不足にならないためにも、容量が大きめのiPhoneにしたほうがもちろんいいですが、容量が少ないiPhone6s/7の人へiPhoneの空き容量不足をできるだけなくす上手な節約方法を紹介していきます。

  1. iPhone6s/7のカメラを起動しましょう
  2. カメラの真ん中の上にある「○」のようなLIVEボタンというのがあるので一度タップ
  3. LIVEがオフになります
  4. これでOK

たったこれだけでデータ容量を節約することができます。

簡単だったでしょ?

 

LIVEで撮影した写真を確認すると、写真の上で長押しした時に前後数秒が動画のように動きます。なので、基本的にそこまで必要かと言われれば必要ではないので基本的な写真撮影の場合は「LIVEをオフ」にしておくことをおすすめします。

 

容量不足!?iPhone6s・7の写真データ容量を上手に節約する方法まとめ

 

写真などで、iPhone6s/7がストレージ容量不足にならないためにも写真撮影する場合は「LIVE」をオフにするようにしておくこと!!

 

 

 

スポンサーリンク


-iPhone 7

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.