iOS 11以降のiPhoneでは、コントロールセンターからWi-Fi・Bluetoothをオフにしても未接続状態になるだけで、完全にオフにはできなくなってしまいました。

完全オフにするにはiPhoneの設定からそれぞれオフにする必要があり、これがかなりめんどくさい・・・。

そこで今回は、iPhoneのWi-Fi・Bluetoothをサクッと「完全オフ」にする方法を紹介します。

この記事でお伝えする設定をしておけば、一瞬でWi-Fi・Bluetoothを完全オフにすることができますよ。

スポンサーリンク

iPhoneのWi-Fi・Bluetoothを一瞬で完全にオフにする方法

これからお伝えする設定が完了すると、iPhoneのウィジェット(ホーム画面・ロック画面を右方向にスワイプ)にWi-Fi・Bluetoothを完全オフにするショートカットを追加することができます。

これにより、従来は設定 → Wi-Fi(Bluetooth) → タブでオフと面倒な手順が必要だったものが、サクッと一瞬でできるようになるので、地味ですがこれは大きいですよ。

おおまかな手順は以下の通り。

  1. iPhoneに「ショートカット」アプリをインストールする
  2. Wi-Fi・Bluetoothを完全オフにするショートカットを作成する
  3. iPhoneのウィジェットにショートカットを表示する

以下より、それぞれ詳しく解説していきます。

なお、ショートカットはiOS 12以降のiPhoneで使えるApple公式アプリです。

お使いのiPhoneのOSがiOS 12未満の場合には、以下の記事を参考にiOSを最新版にアップデートしてから進めてください。

iPhoneの最新機能を使えるようにする「iOSのアップデート方法」

スポンサーリンク

1.iPhoneに「ショートカット」アプリをインストールする

まずは、iPhoneに「ショートカット」アプリをダウンロード&インストールしましょう。

「ショートカット」をApp Storeでダウンロードする

こちらはApple公式のアプリなので、安心安全ですよw

2.Wi-Fi・Bluetoothを完全オフにするショートカットを作成する

続いて、ショートカットアプリで、「Wi-Fi・Bluetoothを完全オフにするショートカット」を作成します。

ショートカットアプリを開き、「+ ショートカット」をタップ。

検索BOXに「Wi-Fi」と入力し、「Wi-Fiを設定」を選択します。

※Bluetoothの場合は「Bluetooth」と入力し、「Bluetoothを設定」を選択してください。

赤枠で囲った右上のアイコンをタップし、名前を適当なものに変更してから右上の「完了」を選択。

Wi-Fiのタブをオフにし、右上の「完了」を選択すれば、ショートカットの作成は完了です。

同様の手順でBluetoothの完全オフも作成すると、このようになります。

なお、1つのショートカットに複数の内容を追加することもできるので、Wi-Fi・Bluetoothを同時に完全オフにするといったショートカットを作成することも可能です。

3.iPhoneのウィジェットにショートカットを表示する

最後に、作成したショートカットをiPhoneにウィジェットに表示する設定をします。

iPhoneのウィジェット(ホーム画面・ロック画面を右方向にスワイプ)を開き、「編集」をタップ。

項目からショートカットを探し、左側の「+」マークをタップし、「完了」を選択します。

作成したショートカットがウィジェットに表示され、ここからWi-Fi・Bluetoothを完全オフにすることができるようになりました。

スポンサーリンク

iPhoneの「ショートカット」が使えない原因と対処法

iPhoneのショートカットは、音声認識アシスタント機能「Siri(シリ)を有効にしていないと使えません。

Siriが無効になっている場合には、iPhoneの設定から「Siriと検索」を開き、

「”Hey Siri”を聞き取る」のタブをオンにしてSiriを有効にすれば、ショートカットが使えるようになります。

Siriは使わないし、できれば無効にしておきたい・・・。

という場合には、残念ながらショートカットは使えないので、従来通りiPhoneの設定からWi-Fi・Bluetoothを完全オフにしましょう。

iOS 11でWi-FiやBluetoothに勝手に接続される2つの原因と対処法

この記事のまとめ

iOS 11以降、コントロールセンターから完全オフにできなくなってしまったiPhoneのWi-Fi・Bluetoothですが、

  1. iPhoneに「ショートカット」アプリをインストールする
  2. Wi-Fi・Bluetoothを完全オフにするショートカットを作成する
  3. iPhoneのウィジェットにショートカットを表示する

上記の手順で、サクッと一瞬で完全にすることができるように設定できます。

常時Siriをオンにしていたくない人は使えない方法ですが、そうでない場合はなかなか便利なので、ぜひ使ってみてください!!

ABのひとこと
コントロールセンターのこの改悪、iOS 12で治してほしかったな。。