iPhoneの「Face ID」の反応が悪い・解除されないなど、頻繁に顔認証に失敗してしまっていませんか?

この記事では、iPhoneの顔認証機能「Face ID」の反応が悪い・解除されない時に試したい2つの対策を紹介しています。

Face IDがうまくいかなくてイライラしている人は、ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

iPhoneのFace IDの反応が悪い!顔認証に失敗する時の2つの対策

iPhoneのFace IDの反応が悪いと、ロック解除時にいちいちパスコードの入力を求められたりして面倒ですよね。

Face IDはiPhoneを「見るだけ」でロック解除できるので便利ですが、やはりまだまだ精度がイマイチなのか反応が悪いことが多く、個人的には指紋認証の方が好きです。

・・・と言っても、iPhone X以降のホームボタンが廃止されたiPhoneでは顔認証を使うしかありません。

Face IDの顔認証にちょくちょく失敗してしまう場合には・・・

  1. 「もう1つの容姿をセットアップ」する
  2. 「Face IDを使用するには注視が必要」をオフにする

上記2つの方法でFace IDの精度を上げたり、顔認証に失敗しにくくしてスムーズにロック解除できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

1.「もう1つの容姿をセットアップ」して精度を無理やり上げる

iPhoneのFace IDでは、最初に登録した顔以外に「もう1つの容姿をセットアップ」する事ができるのをご存知でしょうか。

iPhoneの設定から「Face IDとパスコード」→「もう1つの容姿をセットアップ」と進めば、新たに顔を登録することができます。

「もう1つの容姿をセットアップ」で自分の顔を新たに登録することで、顔認証の精度を無理やり上げることができます。

・・・例えば、多くのスマホに搭載されている指紋認証機能では、同じ指を複数回登録することで精度を無理やり上げることができます。

同じ指を複数回登録することで、1回ではカバーしきれなかった指紋パターンも登録することができるからですね。
【精度2倍!!】Xperia XZの指紋認証を快適にする設定方法

この指紋認証と同じ要領で、iPhoneのFace IDにも同じ顔を複数回登録することで顔認証の精度を向上させることが可能です。

ちなみに、女性の場合「メイクをしてる時」「すっぴんの時」で2つのパターンで登録しておくなどの方法が非常に有効です。

もう一つの容姿を追加する
多くのユーザにとって、Face ID はその人の変化に伴い、継続的に学習していってくれます。見た目が劇的に変わることがある場合は、それでも Face ID で認識されるように、もう一つの容姿として設定しておくことができます。

Appleサポートより引用

公式でも「見た目が劇的に変わることがある場合」は、もう一つの容姿として設定しておくことをおすすめしていますね。

iPhoneのFace IDには学習機能があって、使えば使うほど精度が向上していきます。

なので、最初に顔を登録しておけばあとはどんどんiPhoneが学習していってくれるのですが、待っているよりもう1回登録してしまって精度を上げた方が断然早いという話ですね。

2.「Face IDを使用するには注視が必要」をオフにして顔認証に失敗しにくくする

iPhoneのFace IDでは、より安全性を高めるために「Face IDを使用するには注視が必要」という設定がデフォルトでオンになっています。

注視の設定は、iPhoneの設定から「Face IDとパスコード」のメニューの中でオンオフを切り替えることができます。

この設定がオンになっていると、iPhoneの顔認証カメラを「注視」しないとFace IDが反応しないので、たとえば寝ている時に他人がiPhoneを顔にかざしてロックを解除する・・・といった事ができなくなります。

「Face IDを使用するには注視が必要」がオンになっていると安全性はグンと高まりますが、正直必要でしょうか?

注視を不要にすれば顔認証の処理がスムーズになるので、Face IDの顔認証に断然失敗しにくくなります。

同居している家族や恋人に絶対にiPhoneを見られたくない・見られたら困るという人は厳しいかもしれませんが、そこまでの安全性よりはFace IDの顔認証に失敗しにくくなる利便性を求める人が多いのではないでしょうか。

iPhoneのFace IDの反応が悪くてイラついたり、顔認証に頻繁に失敗してしまう場合には、ぜひ一度「Face IDを使用するには注視が必要」をオフにして試してみてください。

まとめ:2つの対策で「Face ID」の反応が悪い・解除されない問題を解決しよう!!

iPhoneの顔認証機能「Face ID」の反応が悪い・解除されないなど、うまくいかなくてイライラする場合には、

  1. 「もう1つの容姿をセットアップ」して精度を上げる
  2. 「Face IDを使用するには注視が必要」をオフにして失敗しにくくする

上記2つの対策を試して、スムーズにロックを解除できるようになるか試してみてください。

ABのひとこと
側面に指紋認証ある機種が個人的にはベストなんだよなぁ。

スポンサーリンク