電子タバコ初心者にもおすすめ!!ベプログのスターターキットをレビュー!

電子タバコ

電子タバコ初心者にもおすすめ!!ベプログのスターターキットをレビュー!

投稿日:2017年10月26日 更新日:

流行りの電子タバコが気になるけど、種類が色々あってどれを選んだらいいのかわからないという人、結構多いのではないでしょうか。

プルームテック?アイコス?VAPE(ベイプ)・・・?

迷ってなかなか決められないなら、1台でプルームテックとVAPEの両方を楽しめる「ベプログのスターターキット」がおすすめです!!

この記事では、ベプログオリジナルの「プルームテック対応スターターキット」をレビューしていきます。

どれを選んだら良いかわからない電子タバコ初心者の人はもちろん、プルームテックの味や吸いごたえに不満を感じている人も必見のスターターキットですよ!!

べプログショップより商品を提供して頂き、記事を作成しました。

プルームテックとVAPEが両方使える!!ベプログのスターターキットとは?

こちらが今回紹介する電子タバコ。見た目はスリムタイプのVAPE(ベイプ)です。

VAPEとしても当然使えますが、写真のようにプルームテックのタバコカプセルを挿して、プルームテックとしても使うことができる画期的なアイテムとなっています。

しかも、ただプルームテックのタバコカプセルが使えるだけではありません。

プルームテックを使っている人の多くは、2つの欠点に頭を悩ませています。

  • 吸いごたえがない / 味が薄い
  • タバコカプセルが余る

しかし、このスターターキットでは、本家プルームテックより吸いごたえが強く・濃い味でタバコカプセルを吸うことができます。

カートリッジが使い捨ての本家とは違い、タバコカプセルが余ってしまうこともありません。

つまり、このスターターキット1つだけでプルームテックとVAPEの両方を楽しめて、本家プルームテックの欠点も解消できてしまうのです。

ベプログの「プルームテック対応スターターキット」でできることをザックリまとめると・・・

このキットでできること

  • プルームテックのタバコカプセルを使える
  • 電子タバコ「VAPE(ベイプ)」としても使える
  • 本家プルームテックより吸いごたえがある
  • タバコカプセルを余すことなく使える
  • タバコカプセルの味を変えて楽しむことができる※後述

こんな感じですね。

この記事では、ベプログのプルームテック対応スターターキットの使い方や使用感をレビューしていきます。

使い方はいいから早く詳細を!!という方は、以下より販売ページに飛べます。

Ploom TECH(プルームテック)カプセル対応!電子たばこデビューキット【べプログ】

「ベプログのプルームテック対応スターターキット」の内容物一覧

このキットの内容物

  • Eleaf i Care140スターターキット(本体)
  • 充電用ACアダプタ
  • 国産リキッド×1(レッドブルorスーパーハードメンソールから選択)
  • グリセリンPGミックス 250g(無味リキッド)
  • タバコカプセル用ドリップチップ
  • ユニコーンボトル(15ml)
  • オリジナルポーチ 黒
  • 取り扱い説明書(日本語)

※プルームテックのタバコカプセルは付属しません。

このスターターキットの内容物は上記の通り。

これでもか!というくらい豪華なセット内容となっていますw

この手の電子タバコは、マニュアルが英語だらけで意味不明だったりするものですが・・・

このキットには、日本語でわかりやすく解説されている取り扱い説明書が添付されているので、電子タバコ初心者でも安心できます。

電子タバコ「VAPE(ベイプ)」のスターターキットと、プルームテックのタバコカプセルを吸う為に必要なものがフルセットになっている感じですね。

特に何も用意せずともVAPEとして使うことができますし、タバコカプセルだけ用意すれば、プルームテックとして使うこともできます。

このキットの本体(i Care140)と、本家プルームテックを比較するとこんな感じ。

プルームテックより一回り大きく、プルームテックをサインペンと例えるなら、i Care140はマッキーといったところでしょうか。

気軽に胸ポケットに入れられるレベルの本家プルームテックと比較すると、大きさに関しては若干のデメリットがあると言えます。

ただ、これでもi Care140はVAPEの中では比較的スリム&コンパクトなモデルになります。

バッテリーやリキッドの容量との兼ね合いで、バランスの良いモデルを選んでキットを作っているなという印象です。

(ちなみに、電池持ちは本家プルームテックの2倍!!です。)

1つ注意点として、このスターターキットにプルームテックのタバコカプセルは付属しません。

タバコカプセルはお近くの販売店(あれば)、もしくはプルームテック公式オンラインショップで入手しておきましょう。

ベプログのスターターキットでプルームテックのタバコカプセルを吸ってみた!!

では早速、ベプログのスターターキットでプルームテックのタバコカプセルを吸ってみたいと思います。

基本的な使い方は電子タバコ「VAPE(ベイプ)」と同様ですが、VAPEを使ったことのない人にとっては、使い方がよくわからないと思います。

・・・何を隠そう、僕もVAPEに関してはガチの初心者だったので、最初はどうすればいいのかチンプンカンプンでしたが、やってみると案外簡単でした!!

まず、本体の上の部分を回して取り外し、「コイル」を装着します。

この時、コイルを締めすぎると通電しなくなってしまうので、締めすぎないように注意しましょう。

※コイルは充電コードの箱に入っています。

続いて、本体にリキッドを注入します。

通常、VAPEとして使う場合はここに味のついたリキッドを注入するのですが、今回はプルームテックの味で楽しむため、付属の無味のリキッド(グリセリン)を使用します。

ちなみに、このリキッドは食用にも使えるものなので、安心して使えます。

リキッドを注入する際には、ガラス部分真ん中の黒い線を超えないように注意しましょう。

また、初めて使用するコイルの場合、内部にリキッドを染み込ませておかないとコイルが焦げてしまうので、リキッドを注入してから15分程度待ちましょう。

続いて、本体上部の吸い口部分(ドリップチップ)を、「タバコカプセル用ドリップチップ」に差し替えます。

ちなみに、今回は本体の色が白ですが、シルバー(銀)を選べば一体感が出せます。

(色は黒・白・銀・緑・赤から選択可能。)

ドリップチップにタバコカプセルを挿したら、準備は完了です。

コイルを始めて使う場合のみ、途中で15分待ったりとやや面倒ですが、手順自体はさほど難しいこともなく、VAPE初心者の僕でもサクッと行うことができました。

ちなみに、この「タバコカプセル用ドリップチップ」ですが、さすがに専用だけあって、かなりピッタリとタバコカプセルがはまります。

ジャストサイズでタバコカプセルを挿せることによって、蒸気を逃がさずに口の中へ運ぶことができるので、抜群の吸いごたえと味の濃さを実現できるものだと思われます。

・・・ずいぶんと長くなってしまいましたが、いざ吸ってみます!!

電源ボタンを素早く5回押して本体の電源をオンにし・・・

電源ボタンを押しながら、吸います。

・・・!!

これ、煙の量もですが、吸いごたえが半端ないです。

・このキット

・本家プルームテック

せっかくなので、本家プルームテックと比較してみました。

なるべく同じ加減で吸ってみましたが、写真で見る限りでも、煙の量が目に見えてわかるレベルで違いますよね?

ベプログのプルームテック対応スターターキットで吸うタバコカプセルは、吸いごたえも味の濃さも圧倒的に強いです。

・・・というか、これに慣れてしまうと、本家プルームテックが弱すぎて吸えなくなりそうですね。

紙巻きタバコからプルームテックに移行しようとしても、あまりの吸いごたえのなさに、紙巻きタバコにまた戻ってしまうなんて事はよくあります。

しかし、このスターターキットで電子タバコデビューすれば、かなりの満足感を得られるため、すんなり電子タバコに乗り換えられる可能性大です!!

Ploom TECH(プルームテック)カプセル対応!電子たばこデビューキット【べプログ】

タバコカプセルの味を変えて吸ってみた!!

さて、ここからはタバコカプセルの味を変えて遊んでいきたいと思います。

やり方はいたって簡単で、先ほど無味のリキッドを注入したところに、味付きのVAPEのリキッドを入れるだけです。

試しに、このキットに付属品として付いてきた国産リキッド「レッドブル」を注入して、「タバコカプセルレギュラー × レッドブル」で吸ってみました。

・・・かな~り甘い味になりましたが、個人的には結構アリ!!

ここまで甘い味で、ニコチンも採れる電子タバコってなかなかないですからね。

僕はメンソールが苦手なのですが、メンソール系のタバコカプセルを吸う人は、「スーパーハードメンソールのリキッドを入れてメンソール強化」なんてやってみても、面白いと思います。

こういう遊びが気軽にできてしまうところも、このキットの魅力の1つですね。

ちなみに、リキッドを入れた状態で、吸い口(ドリップチップ)を最初についていたものに差し替えれば、通常のVAPEとして使うこともできます。

タバコカプセルを通さずに吸うと、当然ながらニコチンは採れませんが、煙だけで満足できるように地道に体を慣らしていけば、禁煙も夢じゃないかもしれませんよ?

(僕はまだ当分無理そう・・・。)

このように、ベプログのプルームテック対応スターターキットでは、タバコカプセルの味にVAPEのリキッドを混ぜて味を変えて楽しむこともできます。

タバコカプセルを通して吸うことで、VAPEのリキッドにニコチンを付与できると捉えてもOKですね。

現在、VAPEのリキッドは国産だけでも200種類以上の味があり、海外を含めれば1万を超えるレベルの種類があります。

つまり、極端に言うとタバコカプセルの味を1万通り以上の中から自由に変える事ができるという事になります。

ちなみに、このベプログのスターターキットは、購入時に国産の人気リキッド「レッドブル」or「スーパーハードメンソール」のどちらか1つを付属品として選ぶことができます。

  • メンソール派の人 → スーパーハードメンソール
  • それ以外の人 → レッドブル

リキッドで迷ったら、このように選んでおけばOKでしょう。

記事執筆時点では、全ての色・リキッドに在庫がある事を確認していますが、人気商品のため、気になる方は早めにチェックしておくことをおすすめします!!

Ploom TECH(プルームテック)カプセル対応!電子たばこデビューキット【べプログ】

この記事のまとめ

ベプログオリジナルの「プルームテック対応スターターキット」は、国内最大級のリキッドレビューサイト「ベプログ」が作っているだけあって、痒い所に手が届くナイスなアイテムでした。

これ1台で電子タバコ「VAPE(ベイプ)」とプルームテックの両方を楽しむことができるだけでなく、プルームテックの欠点である吸いごたえのなさと味の薄さを同時に解消できる点が素晴らしいですね。

タバコカプセル自体に味がついているので、リキッドを混ぜるのは微妙かな?と思っていたのですが、試してみると想像以上にアリだったので、これから色々なリキッドを試してみようと思います。

電子タバコデビューを考えている初心者の人はもちろん、僕のようにすでに電子タバコを嗜んでいる人にもおすすめできるキットなので、ぜひ一度試してみてください!!


-電子タバコ

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 All Rights Reserved.