dTVチャンネルを解約する方法はややわかりづらく、「できない!!」「よくわからない!!」といった声を耳にします。

そこで今回は、dTVチャンネルを簡単に解約(退会)する方法と注意点をまとめました。

あっさりと解約の手続きができる方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

dTVチャンネルを簡単に解約(退会)する方法

dTVチャンネルを解約(退会)する方法は、

  • スマホアプリから解約
  • ドコモオンライン手続きのサイトから解約

この2つがありますが、スマホアプリから解約する方法がとても簡単でおすすめです。

すでにアプリを持っている方が大半だと思いますが、持っていない方は以下よりダウンロードしてから読み進めてください。

・Android用アプリ

dTVチャンネル – Google Play

・iPhone用アプリ

dTVチャンネル – App Store

ちなみに、スマホにインストールされているアプリを削除しただけではdTVチャンネルを解約することはできないので注意です。

dTVチャンネルのアプリを起動し、右下のメニューから「アカウント」を選択。

「契約」と進みます。

下部にスクロールし、「dTVチャンネルから」にチェックを入れ、「利用規約に同意し、解約する」を選択。

dアカウントでログイン後「dTVチャンネルを解約する」にチェックが入っていることを確認し、「dTVチャンネルの注意事項に同意する」にチェックを入れます。

※dTVチャンネル 注意事項を一度読まないとチェックを入れることができません。

受付確認メールの送信先を選択し、「次へ」を選択。

注意事項をザっと確認し、「次へ」を選択します。

同意する」にチェックを入れ、「手続きを完了する」を選択すれば、dTVチャンネルの解約は完了です。

・無料期間の終了日と月額料金の請求日について

dTVチャンネルは現在キャンペーン中で、初回登録時に適用される7日間の無料期間が31日間に延長されています。

このお得な無料期間だけ使いたい場合には、無料期間の終了日をしっかりと把握しておく必要があります。

dTVチャンネルの無料期間は登録日から数えて31日間となっており、32日目に入る前に解約手続きを済ませなければ、自動的に月額料金が課金される仕組みです。

また、月額料金の請求日は毎月1日で、無料期間終了日(32日目)の属する月の月額料金が課金され、日割り計算もありません。

たとえば、無料期間終了日が月末だった場合、少し解約が遅れて翌月になってしまうと2ヶ月分の料金がかかってしまうので、その点には注意が必要です。

無料期間中に絶対に解約するつもりであれば気にする必要もありませんが、継続して利用していく可能性があるのであれば、無料期間終了日が月初の方になるよう計算して登録した方がお得ですね。

dTVチャンネルに31日間無料で登録する方法と注意点

dTVチャンネルを解約(退会)する際の注意点まとめ

  • 解約はスマホアプリからの手続きが簡単
  • 無料期間が付くのは初回登録時のみ
  • 日割り計算はなく、毎月1日になると自動で継続課金される

最後に、dTVチャンネルを解約(退会)する際の注意点をまとめておきます。

記事内でもお伝えしたように、dTVチャンネルの解約はスマホアプリから行う方法がとても簡単です。

ドコモオンライン手続きのサイトから解約する方法はややわかりづらいので、アプリから手続きを行うようにしてください。

dTVチャンネルは初回登録時に無料期間を設けていますが、この無料期間は初回登録時のみとなっており、次回の再登録時には適用されません。

「一回解約してまた登録したら無料じゃん!!」なんてスケベな事を考えている人は、無意味なのでやめましょうw

なお、dTVチャンネルの月額料金は解約時に日割り計算されないため、月初に解約しても月末に解約してもその月の料金は請求されます。

タイミングを見計らって手続きを忘れてしまったら元も子もないのであまり気にしなくても良いと思いますが、なるべくお得に解約したい人は月末に手続きを行うようにしましょう。