DAZNに登録する際に、知っておくべきお得な方法がいくつかある事をご存知でしょうか?

Jリーグやプロ野球など、スポーツのライブ中継が見れる最近話題の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」が気になっている人は、この記事で紹介するお得な方法をぜひ使ってみてください!!

DAZNの月額料金プランは?

DAZN(ダゾーン)の月額料金プランは以下の通りです。

docomoユーザー 月額980円(税抜)
docomoユーザー以外 月額1,750円(税抜)
どちらも・・・ 初回登録から1ヶ月間無料!!

このように、docomoユーザーはかなりお得に利用できる(後述)料金設定となっています。

なお、docomo / docomo以外どちらでも、初回登録時には1ヶ月間の無料期間が適用されます。

この無料期間中に解約すれば料金が一切かからないので、DAZNを使ってみたいけどお金がかかるのは嫌だなという人も、気軽に試してみることができますよ。

DAZNにお得に登録(加入)する方法(docomoユーザー)

※docomo以外の人はコチラ[DAZNにお得に登録(加入)する方法(docomoユーザー以外)]

月額料金を比較するとわかる通り、DAZNはdocomoユーザー限定で利用できる「DAZN for docomo」圧倒的にお得です。

docomoユーザー(「FOMA」or「Xi」契約中)の場合は、必ず「DAZN for docomo」の方に登録するようにしましょう。

DAZN for docomo公式サイト

ちなみに、DAZNとDAZN for docomoで、サービスの内容に違いは一切なく、単純にdocomoがDAZNの月額料金の約半分近くを負担してくれる形です。

docomoユーザーなら、これを利用しない手はありません!!w

・dTV / dTVチャンネル / ひかりTVとのセット割でさらにお得に!!

DAZN for docomoは、以下のdocomo系動画配信サービスとセットで利用することで、お得な「セット割」を適用することができます。

月額料金
DAZN for docomo + dTV 税抜1,280円(200円お得!!)
DAZN for docomo + dTVチャンネル 税抜1,760円(500円お得!!)
DAZN for docomo + ひかりTV 2年割…税抜3,280円(200円お得!!)
通常…税抜4,280円(200円お得!!)

ひかりTVは料金の割に値引き率がショボいですが、dTVとdTVチャンネルに関してはなかなかお得なので、検討の余地が十分にあると言えます。

「DAZN dor docomo + dTV」に関しては、通常のDAZN(docomoユーザー以外)の料金よりも500円近く安いですからねw

ちなみに僕は、DAZNとdTVをセットで利用しています。

・・・とは言え、いくらお得でもトータルの月額料金は高くなってしまうので、特に必要なければ無理にセットで利用する必要はないと思います。

DAZNにお得に登録(加入)する方法(docomoユーザー以外)

docomoユーザー以外がDAZNに登録(加入)する場合、月額料金は1,750円(税抜)となります。

先に紹介したDAZN for docomoは「FOMA」or「Xi」の契約と「dアカウント」が必要なので、ガチでdocomoを利用しているユーザー以外は通常のDAZNにしか登録できない仕組みです。

月額料金が税込で800円以上変わってくるので大きいですが、かと言ってDAZNのためにdocomoに機種変するというのも現実的ではないですよね。

そこで、docomo以外のユーザーがDAZNに登録する際には、ポイントサイトを経由してキャッシュバックをもらうことで、少しでもお得に登録することをおすすめします。

DAZNのキャッシュバックに対応しているポイントサイトはいくつかありますが、おすすめは大手ポイントサイトのハピタスです。

かなり有名なポイントサイトなので、聞いたことある or すでに登録している人も多いかと思いますが、ハピタスを経由することで、お得にDAZNに登録することができます。

2018年8月14日現在、ハピタスを経由してDAZNに登録した際にもらえるポイントは、1,300ptとなっています。

ハピタスで貯めたポイントは1ポイント=1円換算で現金(銀行振込)やビットコイン、楽天Edyやnanacoポイントなどに交換することができるので、実質的に1,300円のキャッシュバックですね。

※獲得ポイントは記事執筆時点のもの。ポイントは変動する可能性があるため、ハピタスの公式サイトにてご確認ください。

ちなみに、ハピタスは数多くのネット通販(楽天やYahooなども含む)や、各種サービスの申し込み(クレカ作成etc…)など様々なものに対応しており、それぞれハピタスを経由して申し込むことでポイントを貯めることができます。

その他、ピザハットやドミノピザなんかも対応していたりして、思ったよりさくさくポイントが貯まるので楽しいですよw

ハピタス

※ハピタスで「DAZN」と検索し、「ポイントを貯める」から登録すればOKです。

・Apple IDを利用した登録は若干損する!!

DAZNへの登録時に選択する「支払い方法」に関して、1つだけ注意点があります。

それは、Apple IDを利用してDAZNに登録した場合、月額料金が10円高い1,760円(税抜)となってしまうことです。

これは、Appleの規定上税込1,890円という金額設定ができないことによるものです。(1,750円に税込だと1,890円になってしまう。)

10円とは言え少し損なので、なるべくApple IDを利用した登録は避けることをおすすめします。

DAZNの解約方法・解約タイミングについて

DAZNの解約は公式サイトからログイン後、メニューより手続きを行えます。

DAZN公式サイト

DAZNの月額料金は「先払い方式」となっており、次回の支払日前に解約した場合でも、日割り計算による返金はありません。

中途半端なタイミングで解約した場合でも、次回の支払日まではサービスを利用することができる仕組みです。

よって、解約したいと思ったらタイミングを気にせず、すぐに解約の手続きをしてしまって問題ありません。

・無料期間中に解約(退会)するとどうなる?

DAZNの初回登録時には1ヶ月間の無料期間が適用されますが、この無料期間中に解約(退会)した場合、月額料金は一切かかりません。

そして、無料期間中に解約した場合でも、無料期間終了日まではDAZNのサービスを利用することが可能となっています。

よって、無料期間中であっても、解約したいと思ったらタイミングを気にせず、すぐに解約の手続きをしてしまってOKですね。

これから登録する場合、絶対に無料期間以外は利用したくない!!という人は、登録後すぐに解約の手続きをしてしまうというのもアリですw

・DAZNからDAZN for docomoに切り替えるには?

docomo以外のユーザーがDAZNを契約中にdocomoに機種変した場合、「DAZN for docomo」に切り替えたほうが圧倒的にお得です。

DAZN → DAZN for docomoへの切り替えは、切り替えというより解約&再登録という形になります。※少し面倒ですが絶対にやった方がお得です。

docomoに機種変したなどの理由でDAZN for docomoが利用できる状態になった場合、

  1. DAZN公式サイトで契約中のDAZNを解約
  2. DAZN for docomoに登録

この手順で、DAZN for docomoに切り替えるようにしましょう。

この記事のまとめ

  • docomoユーザーは「DAZN for docomo」に登録するとメッチャお得!!
  • 「dTV」or「dTVチャンネル」とセットで利用するとさらにお得!!
  • docomoユーザー以外は、ポイントサイトを経由して登録するとお得!!
  • 無料期間中に解約すれば料金は一切かからない!!
  • 解約しても期間中はDAZNのサービスを利用できる!!

DAZNにdocomoユーザーが登録する場合は必ず、月額料金が税込800円以上お得な「DAZN for docomo」を選ぶようにしましょう。

「dTV」or「dTVチャンネル」とのセット割がなかなかお得なので、セットでの申し込みを検討してみてください。

docomoユーザー以外は通常の「DAZN」への登録となりますが、こちらの場合、ポイントサイト「ハピタス」を経由して登録することで、実質1,300円分のポイントをもらっておきましょう。

なお、DAZNは無料期間 / 有料期間どちらも、1ヶ月ごとの期間内はいつ解約しても料金が変わらず、期間中はサービスを利用できる仕組みなので、解約はタイミングを気にせずいつでもすぐに手続きしてしまってOKです。

・最新版VODランキングをチェック!!

現在、VOD(動画配信サービス)は数多くあり、どれが一番良いのかと言われるとなかなか難しいところです。

そこで、料金・ジャンル・作品数など、様々な視点からランキング形式でまとめた記事を作成しました。

2018最新版!マニアが教える超おすすめ「VOD」ランキング

DAZNと同じく、基本的にどのサービスも無料お試し期間が付いているので、良さげだなと思ったらぜひ試しに利用してみてください!!