格安SIM

【2017】初心者でもわかる格安SIMの選び方!!格安SIM選びで大切な3つの事

投稿日:

今回はこれから格安SIMを検討している方に「格安SIMの選び方」を徹底的に紹介していきます。

また、格安SIMを選ぶうえで大切な3つのことがあります。特に格安SIM初心者(これからはじめて利用しようかと考えている人)はどんなことを基準に格安SIMを選べばいいのかをわかりやすく紹介します。

スポンサーリンク

格安SIMの初心者の3つの選び方[回線][速度][販路]で選びましょう

格安SIMは、最近聞くけどあまりよくわからないという人もまだまだ多いと思います。

そこではまずは簡単に格安SIMとは何なのかということを解説していきます。

格安SIM初心者3つの選び方については基本的なことを解説した後に紹介していきます。

格安SIMとは?

格安SIMとは、「MVNO」と呼ばれる通信事業者が提供するSIMのことになります。

キャリアと呼ばれる「au」「docomo」「softbank」を(MNO)と呼び、そのネットワークを借りて通信事業者としてサービスを提供しています。

なので、NTTドコモの回線を使っている「格安SIM」もあれば、auの回線を使っている「格安SIM」もあれば、ソフトバンク回線を使っている「格安SIM」も存在します。

 

今持っているスマホでも格安SIMは使えるの?

「今持っているキャリアのスマホでも格安SIMは使えるか」これから利用を考えている人には気になっている人もいると思います。

 

ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれのスマホには他社のSIMが使えないようにSIMロックがかかっています。この場合、他社のSIMが使えるように「SIMロック解除」を行うことでどの会社のSIMでも利用可能になります。

解約後のスマホをSIMロック解除できる条件と方法[キャリア別]

auソフトバンクdocomoのSIMロック解除に関する疑問を解決2017

AB
SIMロック解除すればどこの会社SIMでも使えるのは分かったけど。解除しなくても使える格安SIMってあるの?

ただ、SIMロック解除をしなくても格安SIMを使える場合があります。それは、今お持ちのスマホのキャリアと同じ通信ネットワークを利用した格安SIMを使う場合です。

 

格安SIMの多くはNTTドコモの通信回線を利用しているので、NTTドコモのスマホであればほとんどの格安SIMが差し替えるだけで使うことが可能です。

キャリア(MVO) 格安SIM(MVNO)
ドコモ 「LINEモバイル」「mineo」「楽天モバイル」などはSIMロック解除なしで利用可能です
au 「UQモバイル」「mineo」の格安SIMであれば解除は必要なし。
ソフトバンク 「U-mobile s」のみでしかも「データ通信専用」SIMのみ。ソフトバンクユーザーの場合はSIMロック解除したほうがいろいろな格安SIMを選べるので解除したほうがいいかと思います。

ここまでの解説で今持っているスマホでも格安SIMを利用できるということが分かったと思います。

今からは、格安SIMの今について紹介していきます。

 

格安SIMの「純増数」は2015年5月を境にキャリアを超えた

出典:総務省「移動系通信の契約数におけるMVO・MVNO別純増数の推移

 

2015年5月はキャリア端末の「SIMロック解除」が義務化され日でもあります。その日を境に格安SIM全体の契約数は右肩上がりになりました。

現在「純増数」ではキャリアを超えており日に日に「格安SIMユーザー」が増えている状況です。

 

格安SIMのサービスは競合効果で日々向上中!!

2016年2月には「イオン」が、2016年10月には「LINE」が格安SIM事業に参戦してくるなど、各社気を抜けない状況でもあり、ライバル会社に負けじと各格安SIM会社は日々お得なサービスを提供するようになっています。

 

格安SIMの一番の魅力はやはり「料金が格段に安くなる」という点になりますが、+「電話の定額のかけ放題」プランも準備している会社も多いので非常に便利になってきています。

 

現在は、5分のかけ放題プランを準備しているところが多いのが現状ですが、これからもっともっとサービスが良くなってくるとの予想がされています。

 

格安SIMを使わないのは大損!!

【初めての格安SIMを選ぶなら】LINEモバイルを使ってスマホの通信料金を節約しよう

で以前もキャリスマホと比べてどれくらいになるか紹介させてもらいましたが、キャリアスマホと格安SIMを比較すると、半額以下になることがほとんどになります。

 

というのも、キャリアスマホは通話機能付きが基本なので、同じような内容で比較するとキャリアの場合どれだけ安くしたとしても

ドコモ 6500円/月
au 4900円/月
ソフトバンク 4900円/月

この金額が限度になってしまいます。この金額はいろいろな割引を含めての金額になるので、ほとんどの方がこの金額より高い料金を毎月支払っていると思います。

しかし、格安SIMの場合(3GBの音声通話付き)

LINEモバイル 1690円/月
mineo 1600円/月
FREETEL 1600円/月

と半額以上に激安料金となっています。

毎月支払う料金が3000円違う場合は

一人の場合 -36,000円/年間
二人家族の場合 -72,000円/年間
三人家族の場合 -108,000円/年間
四人家族の場合 -144,000円/年間
五人家族の場合 -180,000円/年間

1か月3000円変わるだけでこんなに差が生まれてくることになります。

五人家族の場合であれば「年間18万円」も節約できるのであればかなり大きいですよね。これが4000円1カ月で変わるのであればさらに節約できます。

UK
年間18万円節約できればそれだけで家族旅行や貯蓄に回せるようになるよね♪

 

格安SIMの選び方と注意点

格安SIMがどれだけ安くなるのかはここまでの話でお分かりいただけたと思います。

次は、格安SIMの選び方と選ぶ際の注意点について解説していきます。

 

  • 今使っているキャリア回線を使っている格安SIMを選ぶ

格安SIMを選択する場合は使いたい格安SIMがどこの回線を使っているかを調べることが大切になります。「SIMロック解除」するのが面倒くさいというのであれば今お使いのキャリア回線を使っている格安SIMを選ぶようにしましょう。

ソフトバンクユーザーの場合は、auソフトバンクdocomoのSIMロック解除に関する疑問を解決2017を参考に「SIMロック解除」することをおすすめします。

 

  • 格安SIMは「キャリア」の通信速度よりは基本的には遅い

格安SIMは、いくらキャリアの回線を使っているとしても「通信速度」も同じというわけではありません。また、各格安SIM会社によって速度も変わってきます特に昼の12時~14時の時間帯が速度が低下するといわれています。なので、「通信速度」が気になる場合は「通信速度」に不満がでていない格安SIM会社」を選択するといいと思います。

通信速度に「不満が少ない」といわれている格安SIMが「マイネオ」「LINEモバイル」と言われています。

 

  • 格安SIMは必ず店舗で買えるわけではない

格安SIMは、必ず店舗で購入できるというわけではありません。中には「ネット販売」のみ格安SIM会社もありサポート面でも不安という方も少なくありません。しかし、最近では「店舗」でも購入できるように各格安SIM会社も頑張っているようで少しずつではありますが「大型量販店」などでも契約できるようになってきています。

LINEモバイル」であれば「ヨドバシカメラ」と「ビッグカメラ」で販売されています。「マイネオ」は、マイネオの販売店は関東を中心にあったりこちらも「ヨドバシカメラ」と「ビッグカメラ」でも販売されています。

格安SIMの利用を考えている場合は「サポート」してくれるお店が近くにあるのかということも非常に重要だと感じる方も多いと思うのでちかくに販売店があれば安心だと思います。

 

【2017】初心者でもわかる格安SIMの選び方!!格安SIM選びで大切な3つの事まとめ

 

今回は、格安SIMを選ぶ際に大切な3つのことを紹介してきました。また、格安SIMとは何なのかということに関しても触れてきましたが多少なりともご理解いただけたでしょうか?

 

格安SIMは、現在利用しているキャリアスマホと比べ格段に料金を節約できるので少しでも無駄使いを減らしたいという方にはおすすめです。

 

しかし、格安SIMを選ぶ際に「回線」「速度」「店舗」とこの3つを重要視しないとあとで後悔することもあります。

 

せっかく料金が安くなったにもかかわらず「使いづらくなった」という風にならないように

  • ドコモもしくはauの回線を使っている格安SIMを選ぶ
  • 格安SIMによって速度が変わってくるので速度に不満がでていない格安SIMを選ぶ
  • サポート面で不安な場合はできるだけ店舗がある格安SIMを選ぶ

この3つに注意して格安SIMを選ぶようにしていきましょう。

 

最後にBumBullBee.comがおすすめする格安SIM

最後に、僕たちがおすすめする格安SIMを紹介します。

格安SIMを選ぶ際にキーポイントとなるのが「回線」「速度」「店舗」とお伝えしましたがこの3つをクリアするためには慎重に選ばなければあとあと後悔することになりかねません。

この3つの中で一番重要なものはやはり「速度」です。

 

「回線」に関して言えば、「SIMロック解除」はネットで無料で申し込みできるので、仮に回線が違う格安SIMを使いたくてもそこまでの問題とはなりません。

「店舗」に関しては、もちろん店舗があったほうがより安心ですが、公式サイトからのチャットサポート、電話サポートがあるのでこちらもさほど問題とはならないと思います。

 

しかし、「速度」に関しては毎日使うものなので選んだ「格安SIM」を間違えると必ず後悔します。そこで、実際に使っているユーザーがどんな不満があるのか調べたところある「格安SIM」だけは不満を見るけることのほうが大変でした。

 

それが「LINEモバイル」です。

 

LINEモバイルの特徴は

  • SNSはカウントフリー(SNSで使用したデータ通信量はカウントされない機能)
  • 最安は月額500円~
  • 通信速度も不満に思っているユーザーがほとんどいない(速度に不満がある人を見つけられなかった)
  • 他社の格安SIMにはない「LINEの年齢認証」も可能

LINEモバイルはドコモ回線を利用しているので「ドコモ」のスマホを利用しているひとであれば「SIMロック解除」を行わなくてもOKです。

【2017】LINEモバイルユーザーの本音!!口コミ・評判まとめ

【急げ!!】LINEモバイルの3GB増量キャンペーン再び!!期間は5月~8月末まで

【iPhoneでも使える】LINEモバイルのおすすめのプランとは!?

 

これから格安SIMの利用を考えている方は是非「LINEモバイル」を検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


-格安SIM

Copyright© BumBullBee.com(バンブルビー) , 2017 AllRights Reserved.